ウッドベルツアーズ

そんなフィリピンになぜ行く!   

2010年09月05日


私がフィリピンで仕事をする理由は、はっきり言って自分でも良く解りません!
気候が自分に合っているのも一因ではあるが、危ない社会状況、危険な人達、いい加減な性格、信用できないワーカー(労働者)とマイナス要因ばかりが目立つ国、なぜ?そんな中に飛び込んで行くのだろう!?
しかし現在、現実に、そんないい加減な人達皆に、支えられて仕事を継続しています。
イヤ・・もっと言うなら、彼らがいるから、私は彼らに支えられて仕事が出来ていると思っています。
それは個人的な感傷かもしれない、時代に負け、時代に乗り遅れた、敗者に対する同情であるかもしれない?
でも・・・いや・・そうではない!自分は喜んでそこにいるのだから!
此処には、自分に合った時代がある、まだ私が若かった頃に育った時代がある。
何も知らずただ笑っていただけの少年の心がある。
貧しく辛い現実があり、それを乗り越えようとするエネルギーが此処にある!
男も女も、ここから這い上がって行こうとする大きな夢がある!
たとえそれが!相手に対する、だ・ま・し・で、あったとしても、金のあるものは金を出し、女に貢ぎ、この国の食料や、衣服や、スリッパ、果てはこの国の肥やしになっていく。
どんな国も貧しさから立ち上がる時に、女の股座(またぐら)から起き上がっていくのは、歴史上の事実で、仕方の無いことだ!
(世界大戦の敗戦色濃いときは日本もそうであった)まず食うのが先、衣食足りて礼節を知るの、言葉どうりなのである。
しかしこの国はそんな時代が長すぎる!(一部の支配者による政治の悪さが現在まで災いし続けているだけの話)
今では、そのせいもあって混血が世界一多い国、売春、買春のターゲット、悪い事をして逃げ込んでくる世界の罪人の宝庫?と、なってしまっている!
法治国家の体面はあるものの、法治国家ではけしてない!(今改革が始まった!ばかりである)
旅行者の全てが、そういった人達であるとは断じてないが!そういった目的で来る人が多い。
かつて、自分もそうであったことは、自分も認めているし、他の人が、そうである事を非難するものでもない!
そんな人達に、アンヘで食事を提供するレストランを開業し、現実に一部の人に買春サポートの店と非難されていることも知っている。
しかし、もう!私は第一線を退き、第二の人生に入った!生きがいを求めてこの国に来た、金儲けをしようというのではない!
「面白き事なき世を面白く!」かって坂本竜馬の盟友、高杉晋作が残した言葉である。
私には、その本当の意味するところは、理解する事はできない、が!
大志を持ってこのフィリピンに来たのでもないし、人を欺く為に来たのでもない!
ただ、自分の残りの人生をおもしろく生きる為に、この地を選んだのである。
自分に正直に生きる事、こ・そ・が・他人を欺かない証拠!である。
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP