ウッドベルツアーズ

自分のところだけが、儲かる仕組み   

2010年09月06日


ここに至りアジアでは、フィリピンだけが取り残されている、いろんな所事情で取り残されているのは解るが!
ある国は富み、ある国は搾取され、生産性を持たず、国や国民を富ます、すべも知らない。
商品だけは豊富で、人々の購買意欲や物欲だけは誘う。
金は無いが買いたい!たとえ人をだましたり、傷つけたりしても、ほしい!という欲望だけは捨てきれない人間がいる。
方や、インフレだデフレだ!と騒ぐ日本の国の人が、いまや!FTAでは韓国に遅れをとり実現数字、日本36%韓国60%日本の輸出額(2009年度)約59兆円そのうち支払う関税は2兆円を越している(日本の富が流失している)と騒ぐ!
新聞から拾った情報では、丹羽宇一朗・中国大使は、早急に日中の自由貿易協定(FTA)協議に入るべきだ!
さもなくば日本は、沈没すると強い危機感を訴えている。
などの!新聞掲載があるのに政治家は、政治判断の政策で?などと悠長な話をしている。
類似する輸出品、韓国とは日本の得意分野で70%が競合する、もしその差が歴然となれば、グローバル市場で外国企業と競い合う企業が、物作りの拠点を海外へと移し、日本の空洞化(国内の雇用機会が失なわれる)が益々大きくなる。
の!話にも、国民は先達者が、今まで溜め込んだお金があるし、そお!あわてる事も無い!と。
直結する貧困が無いゆえに、その上にあぐらを書いている、貧しい国とは、まるで危機感が違う!!
国に食べるものも食べず我慢している家族がいれば、ついついその人達のほうに気が行ってしまうフィリピン人!
まず自分だけ幸せになれば、それで良い!儒教(東洋思想)で鍛錬された思想を持つ人達ではない。
長い間の侵略、占領に耐え、アメリカナイズされたデモクラシーを持つが、生産性のある工場も教育も無く貧富の差は大きく、金持ちは金持ち、貧乏人は貧乏のまま。
身分制度は無いものの、ゴーゴーバーのダンサーはいつまでたってもゴーゴーバーの売春婦であり、お母さんも、おばあちゃんも、通った道なんて?そんな親子は珍しくも無い!
なぜ富む国と富まない国の格差が出来る?経済の論理はよく理解しているが!人として納得が出来ない!!
競争大いに結構、だが勝ち負けによって、国や国民の幸福感が奪われ、窮地に立たされる?・・・なんて!
私は経済が得意分野ではないが!国、同士の駆け引きなど、社会構造の段階で、解らない事が多すぎる!
連日のように経済のニュース(テレビ、新聞)が、手元に届くが。(基本的には経済ニュース好き)
しかし根本的な所で私はいつも思う!!同じ人間同士なのに!。(やっぱり経済学者にはなれません!論理より感情で考える)
他の国や、他の人を犠牲にする経済なんて、どこか?おかしいと!
富を独り占めに出来る、個人や国の経済論理なんて、どこか?おかしい!と!
にほんブログ村 海外生活ブログへ

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP