ウッドベルツアーズ

友人の老後の考え!   

2010年11月08日

今、定年間近かの現役の人がいて、その先輩がいる。
先輩はリタイヤをし、その後をエンジョイしている。
先輩の意見はというと?彼は60歳を定年適齢期と考え、後10年くらい気力と体力のある間、男として遊びを満足したい!
という考えである。
人間働くばかりが能ではない!・・今まで、自分が一番したいと思う事をやれる環境がここにある!
だからこそ、まだ元気な間に十分に楽しみ満足したいと思う信条がある。
70歳過ぎれば、後はおまけの人生、悔いの無い死に方をしたい!と思うのです。
男としての遊びは、いつかはダメになる!それからでは遅い!
今まで一所懸命に家族のために働いてきた!後の残りの人生、自分の好きに使わせてもらう。
そうあっても良い筈だ!と後輩に話した!!
その後輩は、その考えに同調し、65歳まで働くという考えを改めた!
私達ち働き人は、後進に道を譲り、新たな楽しみの価値を見出す先駆者とならなければいけない?
後進にも働いた後には、こんな楽しいことが待っているのだ!!と教えなければいけない。
それが新しい価値の創造となる!。(老後の生き方についてにの一石を投じる)
皆さんどうでしょう?・・・熟年者には新しい提案であり、テーマだと思うのだが?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP