ウッドベルツアーズ

海外から見た、頭を下げ続ける日本人へ   

2010年12月09日


日本人の、武士道に見る強さとは、プライドがあり、必要に応じては頭を下げるし、場合によっては命を掛けても頭を下げない!!
そう言うもの!だと信じている!
けれど、最近に見る 外交においての日本人は、頭を下げる、また下げる、さらに下げるという日本人最高府(内閣)の姿だ!!
強さなど微塵も感じられず、愕然としている。
私は戦後生まれの為、戦前のことはあまり知らない,自虜的に周りに頭を下げ続ける国民となったのは、第二次世界大戦での敗戦が影響しているのではないか?と思っている。(加害者意識が強く自信喪失により)
あの過酷で苛烈な体験で、敗北に耐えられなかった多くの日本人は、プライドを傷つけられ卑屈になったのだろう?
本来、武士道における敗北とは『死』を意味し、戦略家ならば、負けを経験することで、より強くなることを意味する。
負けるたびに成長の余地があるはず!(優れていた所、伸ばすべき点、もっとうまくならなければなら無い所を)精査し、次の勝利へと結びつける為である。
私は、ここから、敗北は成長のための力だということを悟った。
問題をすべて克服し、欠点を補うならば、二度と同じ負け方をすることは無い、これは武士道に限らず、何にでも当てはまる。
外交にも、人生にも、重要なことは、知ること、気づくこと、心を開いて向き合うこと。
敗北も 悪い経験も、すべて強くなるための力に変えられると!。(日本人のそこ力に期待する)
それは、最終的な成功や、勝利に近づく為の、大きな後押しになるはずだ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP