ウッドベルツアーズ

セブ島滞在日記   

2010年12月20日

13日の夕方6時クラークの飛行場に向かい出発した。
今回は5人での、バカンス旅行となった。
難なく出発ゲートをくぐり、チェクイン、そこまでは良かったが!!
やはり!セブ行きは、ディレイト!(遅れるとのサイン)9時過ぎ頃には到着予定だったが!!
到着は、もう10時を過ぎている!バッケージクレームで、荷物を受け取り、外に出たのは、11時を廻っていた。
空港タクシーを頼み、ビスタマーホテルへと向かう!。(初めて泊まるが!なかなか良いホテルであると!聞いている)
予約していたホテルに着いたが!ガードは居眠り!玄関の電気は薄暗く、営業している様な感じが無い!!
かろうじて、フロントカウンターに人がいたので、ここはビスタマーホテルですか?と聞いた!
イエースとの返事で、予約した鈴木ですが!!と名乗ったら、はい、予約がありますとの返事!
なんだか暗い!と言うと!オ・オ・イエースと言いながら!電気をつけた!・・・
やはり明かりがつくと、ホテルらしい雰囲気が出る!
レストランは、9時でクローズ!隣のホテルは24時間でオープンしていると言う?が!!
あたりには、何も無い!外は真っ暗、まず部屋に入り、荷物を置いて、レストランを目指す?
となりに行ってみるも、やはり今日は、お休みだと言う、どうして?今日は害虫駆除の薬をまいたのでお休みなのだ!と言う!!
でも!デリバリーは出来ると言う!!(ちょっと待て、殺虫剤を散布したなら、なおの事キッチンは使えないだろうに!!)
気を取り直し、フロントにタクシー呼んでもらい、どこかデナーに行く?良いレストランは無いかと聞き!
紹介されたレストランに行くも、ここもクローズ!!
タクシーで、うろうろするも!どこもすべてクローズ!?
せっかくバカンスで、セブに着いた日の、第一夜のディナーは、マクドナルド(そんな馬鹿な!!)
おまけに!タクシーには、行って戻るだけに!500ペソと足元を見られ、散々な滑り出しであった!
これは先が思いやられる!てな感想は、ほんとに!最後まで、続くことになる。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP