ウッドベルツアーズ

危険な火事花火(12月31日午後4時0?分)   

2010年12月31日

本日午後4時過ぎにドードーンと花火の音?
まだ花火には早い時間と、不思議に思った?しかし花火の音は鳴り止まず!!
ますます数も増えていく?決定打の轟音が鳴り響く!!。どかーん!
これは!通常の花火ではないと気が付き、外を見る。
そこらじゅうに花火の火炎が散らばる!!轟音は、なりやまず煙と乱射が凄い!!
そのうち、大きな爆発音が起こり、隣のマンソンドラックのガラスが吹っ飛ぶ!!
逃げ惑う人々、号泣きをする女性、と!隣のマンソンの従業員が非難ドアから飛び出す!!
マンソンドラックから煙が立ち上る!!隣が火事か?・・一瞬当店も火に包まれるのではないか?
私も、身構える!相変わらず轟音が響く中、従業員の非難と、店の貴重品を持ち出す様、指示を出す。
遠まきに人だかり!花火の音はますます強くなる!一旦全員非難!轟音がしきりに続く。(巻き込まれるな!と声が飛ぶ)
近くの商店は、皆シャッターを閉めた!当店にはシャッターがない、どうしよう!このまま火の海に!飲み込まれるか?
又何かが爆発した、黒い煙はそこらじゅうを包む!
30分近くも、なすすべもなく非難するのみ!やっと消防車が着いて消火活動!!
二人の消防マンが近づき水をかけるも!まだ花火音は収まらない!それでも、やっと鎮火するのは10分後ぐらい?
最初に近づき、状況を見れば、花火売りの屋台が2軒全焼、バイクが2台爆発炎上している、あたりは真っ黒!!
大きな爆発音はバイクのガソリンタンクが原因であろう?
今チャンネル2が取材にやってきた!
店の店先で花火売りの屋台なんてとんでもない!!と思わされた!これはすべて非合法の、花火売り屋である。
毎年、くり返される花火の被害!当店も巻き込まれそうになった、珍事である。
何とかならないものか?このように、もし!何かの拍子で引火すれば、大惨事になる。
フィリピンのイージーさに、又も、腹が立つ年末の一時であリました!
ライブブログ、今31日5時半フィリピン・アンヘレス・バリバゴフィールズからの報告です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP