ウッドベルツアーズ

いぶかしげに店内を眺める人   

2011年01月07日

当店に、お起こしになるお客さんには、大体3通りのパターンがある。
タイプ1)別に、どうと言うことはない!日本食堂みたいなのがあり、何気なく入った。
     どこにでもある普通の店として捕らえるタイプ、味は好みの問題、試して気に入れば行く、気に入らなければ行かない!それだけ。
タイプ2)海外に日本食堂があり、前向きに、良かったと歓迎していただける人。
     こういった方は、当店のミスも、ウエイトレスの態度も!まあ海外だからしょうがないと!受け入れてくださる、温厚なタイプ。
タイプ3)なんだ!!この店は!!ちょっとしたミスも日本食堂だろう!もっとちゃんとやれ!と外国人従業員に、注文をつける人。
     国内と同じサービスを求める!いぶかしげに店内を眺め、あらを探し、味がどうの!こうの!と国内の味を求める!
     文句は言うが、チップは置かない。
しかし、ここは外国、すべて国内と同じになる訳がない!。(それは望んでも無理)
値段が高い、それは当たり前、国内に比べればすべて調味料は倍、人件費は安いが、一人で一つの事しか出来ない!だから人数がいる。
野菜は高い、豚肉、牛肉は、ローカルは安いが!輸入物になれば値段はそこそこである。
なぜ、フィリピンだと、安い!と考えるのであろう?
フィリピン人と同じレベルで満足できる人は少ない。
ここは日本ではない、もう一度この国で商売する人達に思いをはせてほしい!
どんな店でも、自分に合わない!と感じた店なら!つべこべ文句を言わず、二度と行かねば良いだけの話である。
お客様のレベルに合わない店は、どんな店でも、自然淘汰されるだけの話である!
生き残る店には、必ず何か?良い点(味、立地、サービス)が?ある店なのである!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP