ウッドベルツアーズ

カーナップ!!   

2011年01月17日

マカティのコンドミニアムに、友人を訪ねて行った!
荷物があったので、ほんの少し止めておき、すぐ駐車場に入れるつもりで一時停車しておいた。
友人の部屋に入り、あれこれ少し話し、パソコンの、解からない所を教えてもらっていたりした。
その間、約40分くらい!急いで車に戻ると、車が無い!!(ビックリして)
どうしたのか?と近くのガードマンに、聞いた(ああ!そこの白いイノーバなら)イリーガルパーキングでレッカーに持っていかれた!と、言う!
そういえば!駐車時には、いっぱい止まっていた車が、1台も止まっていない!!
レッカー車を見て、みんなその場から逃げていた!そんな事だとは、知らない私の車だけが!持って行かれたらしい!(トホホ!)
どうもタイミングが悪かった!みたいだ!!この前、止めたときは、なんとも無かった?
普段は、いつもパーキングに止めるのだが、今回は油断をしてしまった!
コンドミニアムに住む、友人の力を借りて、車を取りに行ったのだが!またまた、そこで腹の立つことが起きた!
貰い受ける場所が解からず!どこに行けばよいか?と尋ねたガードは、親切に場所を教え、この近くだから、タクシーで行くと良いと教えてくれ、また親切にタクシーを止め、場所を伝え、私達を、車に乗せてくれた。
そこまでは良いのだが?OK,OKと知ったかぶりに答えた、タクシー運転手!
走り出したのは良いが!知っている、だいじょうぶだ!!と言ったその場所は、どうも違う!?
そこへ行っても、違法駐車の車の、止めてある場所とは書いて無いし?。(貰い受ける事務所も、職員もいない)
そんなことって!!違法処理レッカーではなくカーナップ?・・・・・
一瞬・ドキ!!としたが、タクシーはぐるぐるそこらへんを廻り始める、行けども行けどもそれらしい場所は無い!!
運転手に、角々に立つ、トラフィック・オフィサーに聞け?と言うのに!聞かずに探し回る?
そんな事態に、痺れを切らし、そこに止まれと言い、ポリスに、自分で聞いた!そうすると此処ではない、向こうに行けと指差す!
ドライバーとは、話をしているが!何を言っているのかは、わからない?。
運転手に、向こうに行け!と言えば、一方通行だからと、大回りするし、ポリスに聞いた場所まで通り過ぎ?また逆もどり。
やっとの思いで、保管場所を見つけた、あった!!自分の車を見つけ、ほっと胸を、なでおろす!
この野郎と思いながらも、タクシー料金とチップを渡して、車を降りるも!!(ボケといい加減さが加わった運転手に腹が立つ)
まあ仕方ないか!・・・・カーナップは免れた!!
レッカー料金1000ペソは、勉強代と車をもらい受け、友人をコンドまで送り、帰途に着いた。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP