ウッドベルツアーズ

今移住先で台湾が見直されている   

2011年02月04日

比較的親日派が多い台湾に、老後の生活をゆだねようとする人が多くなったと聞く。
いまいちフィリピンは治安が良くないので避ける人も多いし、法治国家ではない!と言うのが一番の理由みたいだ!
ここには、アメリカに順ずるよい法律があるのに機能をしない。
法を守る番人がいないのだ、今、中東やアラブ諸国で民主化の動きが大く加速している、民衆が叫びを上げ始めた。
インターネットで他国の情報がすぐに手に入る時代となった事に起因している。
今まで飼いならされていた羊が、PCを使い、今新しく目覚めようとしている。
富を独り占めしている現在の政権に、個人が連なって反抗をし始めている。
どこの国でも、基本的な人間の尊厳が求められている?アラブ諸国でも例外はない。。
人が生きるための権利を、一部の人間が独り占め(同義的には許されない事だが)そんな国が多い中、いち早く日本に追いつき頑張っている台湾と言う国がある、ある程度民主化は実現されている。
もともと日本と関係が深い、戦前は、日本の領土となった経緯もあり、日本語を話す人が多い。
文化的にも親日派が多く、安心して住める環境があるみたいだ?
現在中国の脅威にさらされてはいるものの!経済の波は人民を超えて中国とも同化をし始めている。
今や中国は世界第2位の工業国になった、経済発展の恩恵がいち早く国民の手に行き渡らなければ、中国とて、共産党一党では立ち行かない日が遅からず来るだろう!
そんな中、台湾の存在価値も大きい、一度私も、今度訪れてみたいと思う。
今まで、遊びでは行った、台南、台北、そこしか!しらない!
大都市より少しはなれたところが暮らしやすいと聞いた!物価も1/3~1/5だそうだ?
今度ぜひ機会を作り、行ってみようかと思っている。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP