ウッドベルツアーズ

21年目のベテラン日本人   

2011年02月13日

時々、お店においでになるお客様に、こちらにお住まいですか?と声をかけた!
はい、今スービックで仕事をしています、自宅はマニラですが、ついついこのクラークのネオンが気になり途中で高速道路を降りてしまいます。(笑)
と笑うこの男性!今年で御歳63才そして、このフィリピンで21年間も暮らしておられるとか!
時々マスターのブログも読ませてもらっていますよ!
マスターのお店に行きたくて、探して、此処に来ていました!と言われたので、私も驚きました!
そうなんですか!ありがとうございます、と話が盛り上がっていきます。
かれこれもう21年が過ぎ、山あり谷ありのフィリピン生活ですが!つらい時期もあり、このフィリピンで会社をつぶし無一文になった経験もあります、そのときが一番つらかった!今もその経験を忘れず、地道にやっていますとの事。
このフィリピンでは、言葉を覚えなくては、何も出来ないと一念発起し、言葉を覚え!今では、コミニケイションには不自由しません。
このフィリピンで起業するには、それが一番大事だ!と教えていただきました。
奥さんはおられず、今彼女は19歳なんて!おっしゃる豪傑でもある。
この国の女性は、男の歳はいくつ?なんて事は考えず!いくつであろうと、ちゃんと一人の男として見てくれるのがサイコー
なんても、おっしゃる!(いくつになっても女に金をつぎ込んでいますハハハ・・・・)
今、仕事(バスなどの輸入業)で生活を支えています!などと謙遜をされるが、立派に独立を堅持する会社の社長さん。
昨年乗っていたバイクで、あしに大ケガを負い入院手術するも、縫ったカカトが腐りだし、再入院して大手術!!
3ヶ月ほど入院し50万ペソ(約100万)も使ってしまいました!いまだにチンバで少し歩き方が変ですが気にはしません。
教訓としては、フィリピンの医者は、医者と言えど信頼してはいけない!ということです!!(皆さんも良く覚えておきましょう)
もし入院が必要な時は、突発事故でない限りは、日本に帰って手術した方がよいとの事でした。
いろんな事態か、頻繁に起こりうるフィリピン、千歳一隅出会いを、今後とも大切にしたいと思います。
此処で仕事をなし、ブログを書き、いろんな方々とお会いできることを、今では感謝しています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP