ウッドベルツアーズ

『恥』について   

2011年02月16日

この恥じると言う言葉、他国の人の教育には無いらしい?ことばで、世界共通とは行かないようだ!
古来から、わが国には自分の所業を恥じるという言葉がある。
けして自分の職業や、職種を、恥と言っている訳ではない。
他に対して、恥じる行為をしている自分の姿を、恥じる!姿勢のことを言う。
起源の?何世紀目には中国の文献に出てくる卑弥呼を中心とする、村社会が出来上がり、長くその伝統を培い。
いろんな国からの旅人が、この国を訪れ、祖国に書き送っている文献の中を見ると、そこには今の日本の原型が記されている。
子供達は明るく、規律正しく、正直者が多いと!いろんな人が書き、日本見聞記録として、残されている。
自分だけの我侭を言わず、人と合わせ、飛びぬけた変わり者を出さず、ともに生きる姿勢から、人と違う!変わった事をしないという意味で、自分を律する事を、『恥じる』という言葉に置き換え自分の家からドロボーを出さず、良識をわきまえ、規律を守り、ともに暮らすと言う、村社会の
掟として恥を知る社会が出来上がった。
そんな日本からすると、明らかに!違った社会が!世界中に展開する!!
嘘をついても恥じることが無く、金を借りても返さないことが恥ずかしくなく、自分に甘く規律を守らない社会!
それが今のこの国の現実である。
いくら恥じについて話したところで、この国の人には、わからない!そんな言葉なのである。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    日本人と外国人との恋愛・結婚・友達探し

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP