ウッドベルツアーズ

東北地方太平洋沖地震に思う   

2011年03月13日

今日本は、今、未曾有の災害(国内観測史上最大)に見舞われ、地震、津波、そして原子力発電所(原発)の問題と休まる日がありません。
国民にとっては、最大級の危機に直面し、私も11日の午後4時頃からBSを一中夜見ておりました。
政府や学者の想定を超えるトラブルの為、今日至も日がなずーと報道を見続けています (これからどうなるかの不安に仕事も手につきません)
想像を絶するほどの被害に初めて接し、(原発の事故なども加わり)食い入るように報道されるテレビ画面の映像を、覗き込んでおります。
今回の地震の大きさ、そして、津波の驚くパワーに被災地の損害や被害が大きく、東北地方にお住まいの方々には何とお見舞い申し上げてよいか?言葉になりません。
日本政府におかれましては、災害の拡大を防ぎ、復旧に最大限の努力をされ、その後、住まいを無くされた方々などに中期長期にわたる支援の拡充をお願いしたいと思います。
今国会は次期予算案に対して紛糾をしていた事は承知いたしておりますが、この最大級の災害対策を最優先にされ、生命の確保と避難人の孤立などの対応を速やかの推し進めてほしいと思います。
今後補正予算など中長期にわたり財源の裏ずけ等難しい舵取りにはなると思いますが与野党一致で国難に当たってほしいと思います。
以前から、ここ10年くらいの間には、起こるのではないか?と言われていた東海沖地震いや東南海沖地震(連動して起きると言われていた)
フィリピンにいる間も、もしそれがやって来たならと!心の片隅で心配しておりました。
始めて日本で大地震と聞かされた時は、ついにきたか?!とかく囁の東海沖大地震と思いました!!
将来的には覚悟はしていましたが!!早くチケットを取り、私も飛んで帰らねば?しかし私の力では足手まといか?なんて考えながら!
その第一報に心臓がドキドキ(血の気が引くのを感じながら)インターネットの画面をあわてて見たのでした!
報道により今回は、東北を中心とする(東北地方太平洋沖地震)と津波により大災害に見舞われたようです。
その内容(様子)は、大変お気の毒でテレビを見ながら涙がこぼれてしまうほどでした。
同時に原発の事故について、国民の健康被害がどこまで及ぶのか?その防護策はどうするのか?その晩は眠れずテレビを一晩中食い入るように見ておりました。
ブログを読まれている皆様の所には災害が及ぶことが無かったでしょうか?
また!ご親戚にも大事はございませんでしたでしょうか?
もし被災をされている方が(本人もしくはご親族)においでになられましたなら、心よりのお悔やみとさせていただきます。
警報の出ている間は如何とも出来ませんが!早急の援助が届き被災された皆様に少しでも安らぎが届けられますように願っています。
こういった時こそ国の援助や、政治の力が必要です、被災地の皆様の早急の御復活と復興を心より願ってやみません。
私も行って何らかのお手伝いが出来ればよいのですが!それも思うに任せません!
今!政府内で検討されている!支援の為の、無利子非課税国債を微力ながら買わせていただきたいとも思っています。
一刻も早く平安と安らぎが被災者の皆様に訪れることを、心より毎日祈っております。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP