ウッドベルツアーズ

こんな同胞に気をつけての話?   

2011年03月21日

聞いた話) 日本人の美人局に引っかかったとお客さんが言う?
いったい!どういった事でしょう!?と聞いたら、僕の友人の話で、彼はタガログも英語も出来ない人なんです!と前置きから始まった。
そこで、彼女の家の近く(フィリピンに来ると彼女の家に泊まる)で、飲食店を経営するX さんに相談した。
そうしたらスービックに行くと良いという事で、スービックへの小旅行をするという段取りになったらしい!
女を紹介された!ホテルを取ってもらい!車を手配してもらった!
そして旅が終わったら10万円を請求されたと言うお話なのだが・・・?
10万円の内訳がわからない?単に紹介料としての請求なのか?それとも手配の段取り上で支払うはずの物か?
話が少し中途半端で意味が少し解せない?(私の理解力が足らなかったことをお詫びし次の機会では具体的なお話が聞きたいです!)
話の落ちでは、日本にまで請求があり支払ったという?
日本の家までしつこく電話があり大変だったと言うのだが?・・・いまいち解からない事ばかり?(すみません)
だからどのようにして、この日本人を気をつけなさい!というのだろうかが、解からない?
(店の名前も、いつ!どこの場所かも特定出来ない)解かるといけないからと言葉を濁されてしまう(避ける?)
ただ日本食店を経営している人で、相談に乗り、旅行を手配した人がどうして?美人局(つつもたせ)になる?
私も突っ込んだ話が出来ずに、立ち話になってしまい、詳細が聞けずじまいで!終わってしまった事が問題だ!と反省しています。
とにかく、そんな日本人がいるので、気をつけてくださいと言う内容だったのです!
しかし私はいっも言っています!ここフィリピンでは全てが自己責任の範疇です!と。
何があっても、全ての責任の所在は自分(本人)に有ります、人を信じることも、何か人に頼むことも!
選んだ(チョイス)した時点で、全て自己責任という事に成ります。
日本人もいろいろです、この国はコミッションというスタイルが基本です、何かしてもらえば、全て有料という事を忘れてはいけません。
買い物を頼めば、買い物代金プラス手数料がかかります、買った物の値段に上乗せするというスタイルで、紹介しただけでも上乗せが普通!なのです。
高額商品等すべて自分が立ち会い支払うスタイルをとらねば、いくらコミッションが上乗せで付いてくるか解かりません。
でも、それが当然とされる!お国がらなのです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP