ウッドベルツアーズ

フィリピンの人たちの声(声に無らない声)   

2011年03月23日

会う人、一人ひとりが日本の地震はどうだ?家族は無事か?お前の家は大丈夫か?と声をかけてくれます。
起きた最初の地震と、津波の映像がセンセーショナルで!それを見たりアクションなのであろうと想われます!
しかしなんか?日本が全滅したような感じで捕らえているようで!少し違和感もある。
どんなうわさが一般人の間で、飛び交っているかは、知る由も無いが!
自分の身近な人達には、私がテレビで見ている、正確で真摯な情報を話している。
東京、大阪、名古屋、などの3大都市は無事、しかし大げさに考えれば全体の1/20位の国力が減退していることになる。
とりわけ原発の問題が深刻ではあるが、これは見守るしか、国民には手がない。
大きく取り上げられている計画停電で、世界には、日本の生産力がかなり落ちると警戒している向きもあるようだ!
しかしフィリピンの人たちの話は、ファミリーや家の話が中心で、今後フィリピンにどんな影響が出てくると言ったようなシリアスな話は一切無い。
チェリノブイリの原発事故のような、放射能汚染がやがて、フィリピンにも来ると信じている。
家族と人間に対しては、敏感な特性や感性がよく国民の情報操作に使われる。(一般的常識があまる養われていない)
ネットと言う最新機器での活動で、国民の生活苦を訴えても!待遇改善や仕事を求めても!生きる権利を最下層の人間が求めていると訴えても(教育や生活保護)エジプトやシリア、チュニジアのような騒動には発展しない?
庶民は中東と同じぐらいの生活水準なのに、今では怒りさえも爆発しない?
宗教のせいか?・・それともあきらめのせいか?・・もう何度もクーデターは起きているが何も変わらない現実を知っているからか?
イラクや中東の独立の歴史は浅い(日本の終戦より歴史が浅い)
リビアのカダフィー大佐のように支配者が変わるだけで、体制は生き延びて何も変わらない。
南アフリカ共和国、マンデラ大統領の様な、虐げられた側の人民の中から愛と勇気と融和の人が出ない限りはフィリピンも変わらない!
これが本当のところであろう!
アメリカに解体され利用されたた、日本が特別なのだ!!規律と慈愛と儒教に、キリストの愛が加わった文化はほかに無い。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP