ウッドベルツアーズ

脅しの手口   

2011年04月01日

ここアンヘレスではいろんな事件が起きます
今日は一番頻繁に起こる、女性とのトラブルで使われる脅しの手口を、よく似た事件を参考にして紹介しましょう!
前回(一ケ月前)このアンへに来て、なじみが出来、1週間ほど一緒に過ごした彼女がいたとする。
今回も1度はバーファインをしょうと店を訪れたが!
あいにく彼女はおらず!またの機会でと、その日はほかの店でバーファインしホテルに帰った!
次の日、前回なじみの子がいた店の前を歩くと、日本語の堪能な一人のママさんに呼び止められた!
この前の貴方の相手をした女が妊娠している!彼女が言うには、貴方の子供だと言う!?(妊娠1ヶ月)
彼女は、堕胎するお金がいる!25000ペソ!!可愛そうだからお金を上げてとしつこく言い寄られた!
しかし、妊娠だと言う!その子のおなかの子が自分の子である確証はないし!
一夜の夢を売る商売を生業としているからには、その対策(避妊も)仕事のうちである。
言いがかりだとは言え、電話やホテル(宿泊所)に、しつこく金の催促をするので、その夜は少し睡眠不足に陥った。
相談を受けた私は、即座に現在の宿泊ホテルを変える事と、電話のナンバーを変えることをすすめた。
よくあるパターンだが、知らん顔を決めこんだり、むげに怒ったりすると、とんでもない火の粉をかぶる事もある。
つづく!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP