ウッドベルツアーズ

こんな時こそ息抜きも必要です   

2011年04月09日

最近アンへに来る日本人は、申し訳なさそうに!私はこんな時に遊びに来ている国賊です!と言われる。
しかしそれは正しい評価でしょうか?
先の3月1日に衆議院を通過した11年度予算は、税収40兆円に支出92兆円国債発行高が税収を上回る末期型です。
そして今回の災害復旧には、少なくとも公費が20兆円くらいはかかるでしょう?
それを国と地方で、どう!持ち合うかは?ともかく、大きな支出増になるのは明らかです!
一方税収は?と言うと、損出控除で大幅に減るだろうと予測できます!
そうなると、一番恐ろしいのは、深刻な不況と、国際収支の赤字化です!
被災者と、国民感情的には、『今は、観光や興行どころの話ではない!』と歌舞音曲を拒む風習も出てくるでしょう!
でも!それでは、観光や、興行は、自粛不況になる恐れがありますし、それが長く続くなら!猛烈な不況と大失業を招きかねません。
*たとえば!の話ですが*!私が、復興を統括する指揮者になれたら!
省庁と地方自治体を横断して資材、電力、人員などの配置と優先順位を決定する権限を持ちます。
そして役員は、政治色や省庁色のない、財界人、学者、ジャーナリスト、で固めトップは成功した事業家になってもらうが良い!が!!
出来れば、東北出身者で、郷土愛と、土地勘を持った人になってもらたい(私なら小沢一郎氏に、議員を辞めてもらい就任してもらう)
トップ人事が決ったなら、今度は役員です、自民党の谷垣総裁など政党を超え!もし防災担当相になっていたら、それこそ惚れ直すのに!
役員も決まったら、その下に専務総長を3人置き『生活、再建』『産業、経済』そして『文化、息抜き』を、それぞれ担当してもらう!
こんな時こそ、文化息抜きは、国民の士気を高めるために必要です!娯楽、スポーツも自粛ムード、このままでは国民生活は暗くなるばかり。
非常時だからこそ!精神の安定や、未来の希望のために、息抜きが絶対必要なのです!
こんな事を書くと必ず、こんな時にけしからん!などと、非難を浴びるでしょう!!
だから、文化息抜きの担当事務総長は、どんなに嫌がらせされても笑っていられる!私の様な人物が適任です!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP