ウッドベルツアーズ

旧日本軍の洞穴(ケーブ)は山の上   

2011年04月11日

近頃珍しく、神風平和記念碑への半日観光の、お供をすることとなった!
私と同郷で、同じ愛知県の稲沢にお住いの男性の方からの、お申し出であった。
お顔の血色良く、毎日こちらでは、ゴルフ三昧でミモザのゴルフ場近くのハイアットホテルを宿とし、当店をお尋ねくださいました。
どこで、この店を知ったのですか?の問いには、マスターのブログで店を知ったとお話くださいました。
フィリピンでは沢山の戦場後も、廻られている等のお話も伺いました。
見識深く、先の戦争の御霊に対し、深くその頭をたれる後姿にひどく感動いたしました。
定番どうり、あちこちの記念碑を廻り、一番大変な、山の上のケーブ(日本軍の作った洞窟)まで階段を上りご一緒に見に行きました。
一般的には、ここが一番きついので、割愛される方が多い中、急な階段を上がり(私も息が切れぎれ、汗まみれで)頂上まで!!
先の大戦のお話や、いろいろな浮世話に、花が咲き、楽しい一時を過ごせました。
改めてこのブログの紙上で感謝申し上げます。
人の一生、日本人の心、大儀を感じ戦争を始めるのは時代の大人達ですが!!いつも犠牲になるのは、いつも!何も知らない若者達です。
特攻隊の、隊名にもなった、本居宣長の和歌『敷島の、大和心を人問わば、朝日に、匂う、山桜』
もう!桜のように、散らねば、救えない、日本の山河!朝日に向かい、飛んでいった若者の心!
私達は、どう受け止めるのでしょう!
洞窟のある山の中複から、死を覚悟し、飛んで行く時に見たであろう?アライヤット山の、頂上の谷間を見つめる!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP