ウッドベルツアーズ

沢山の!先人達の慰霊を、ぜひ!お願いします   

2011年04月13日

遊び場(売、買春)所の沢山あるフィリピン!混血が増え、貧乏な人が沢山居るフィリピン!
美しい海や、海岸を沢山持った国であるのに、汚染の激しいフィリピン!うそつきな人々が沢山居るフィリピン!
大都会の中には貧乏ゆえに、犯罪も多く起きているのに、信じられないほどの!ビル郡が建てられ又は、建設中のフィリピン!
海外には、フィリピン人の麻薬の運び屋が増え、男はドロボー、女は売春婦とレッテルの貼られたフィリピン人!
どれも、今のフィリピンを代表する表現です!
誰が!第2次世界大戦後のこの裕福な国に、未来!貼られるレッテルだと思ったでしょう?
無残にも、原爆を落とされ、国中をめちゃくちゃにされ、乗っ取られ、解体された日本より、フィリピン人の誰もが、きっと自分達の方が、幸せだ!と思ったに、違い有りません!
が!残念ながら、解体され、皆無になった日本の方が、瓦礫の中からの復興が早かった!何も残らず、体制も残らなかった、からだ!!
フィリピンは、戦勝国であるにもかかわらず、体制というものが残ってしまった!
金持ちはそのまま、地主もそのまま、権力というものが、そのままの形で温存保持され上下の格差がそのまま残ってしまった!
日本は財閥が解体され、農地も解放された、農民は誰でもが!自分の土地を持つことが許され、権力者との上下の関係がぶち壊されて自由、そして平等の世界が、再構築された!
少々問題があるにせよ、世界に!まれなる平等の世界が現れた、そして、金持ちが居なくなり、技術と復興への一致団結があり儒教の教えと、武士道の強さが心にあった。(立ち直りに、大切なソフトが残った)
九州に上陸しょうとした強大な、アメリカ連合国軍に対して、死をも恐れぬ攻撃に、本土に上陸すれば、日本国一億総特攻の抵抗に会い連合国軍側の損害が甚大だ!と恐れをなした調査結果が、アメリカ大統領に報告され、怒りの原爆より、和平交渉に重点が置かれた!という!
もちろん異論はあるだろうが!山河を思い、散っていった屈強の男たちが、あったればこそ本土決戦とならず終戦となった!と私は信じている。
飛行機による自爆特攻は、初期の段階では、それなりの効果を発揮したが、時間が経つに連れ、段々とその効果と意味が無くなって、行ったのは事実である。
威力の無い特攻と言う無駄死にが多くなった!(心意気だけでは戦争には勝てないし、もはや作戦ではない!)
でも!若き兵隊たちは、帰りの燃料を積まず、死地へと爆弾を抱いて果敢に『想と共に』飛んで行つた。
昭和20年1月半ばフィリピンでは、リンガエン沖の戦艦に陸軍の飛行機が突っ込み、フィリピンでの特攻が終りを告げた!
もう全ての飛行機が無くなったからだ!(合掌)
ぜひ!この御英霊に対し、フィリピンに来たならば、ぜひ!一度は、慰霊の機会を持つように、お願いしたいと思います。
なぜなら、今を生きる私達の未来をも!守ってくれたのですから。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP