ウッドベルツアーズ

日本人の手でぜひ博物館を作ってあげたい   

2011年04月14日

私の主催し行う慰霊コースには、フィリピン人の作った、私設博物館が、コースに含まれてます。
批判と言う意味では、ありません(フィリピンの人に、記念館を運営してもらい、感謝にたえませんし、協力は惜しみませんが!)
しかし、そこも、あまり良い環境や設備だとは言えません。(運営費にお金が掛けられない為、ちょっと貧弱な感じです)
また、フィリピンの人の、感じ方とは少し温度差があり、どちらかと言えば、アメリカ側から見た見方と同じ視点で、ありますので、日・米・比・共同記念館というほうが正解に近いかな?なんて思っています!
出来れば日本人の力で、今は亡き人達の『心を守って』あげたいと想っています。
しかし、言うは、やすく!おこないはがたし、なのです!(私は、宗教徒でも仏教徒でもボランティアでもありません只のリタイヤです)
特に私は、群れるのが好きではありませんし!よく似ていても考えには隔たりがあり、他の人とはなかなか合わせられない人なのです。
独自の道を切り開く以外は、無いと思っていますし、人に頼らず自費で何とか!まかなう事しかしかない!と最初から思っています。
今候補地はある、資金も少ないながらある、まず5ヘクタールの土地を買おうと!ネゴセイションに入っている!
しかし、継続には、維持管理と言う事柄に、人手もお金も掛かる!そこが一番問題だ!
フィリピン人の善意にすがり、作っただけで、はい!と渡すのいは、愚の骨頂!維持管理費は誰が出す?
(他のモニュメントと同じで朽ち果てるだけになる)
そんなのはイヤだ!良い形で保存をするには、その為の仕掛け作りが、どうしても必要になる。
(今思案中の計画、誰かいい知恵を貸してほしい)
中に、リゾートを作り、宿泊施設、戦時中の空港施設(ランウエイ)を作り、プール、飲食店、等を出して稼ぐ?なんて!計画も思案中ではあるが?なんせ人里離れているため!集客をどうするとか?難問山積!私の計画自体頓挫するかも?知れない!
その時は許してほしい!・・・?
今、挑戦は、始まったばかり!こんな計画事は、長期の時間かかる為、そう急いではいないが!
私自身の、タイムテーブルとも関係するので、時間との戦いも今後生じて来る!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP