ウッドベルツアーズ

自分と世界?   

2011年04月22日

周囲の環境から切り離した自分は存在できません!
自分と、外の世界を切り離し、自分を確立しよう!としたのがルネッサンスで19世紀に激しく進み『私』が確立されました。
有名な言葉で『我思うゆえに我あり』と、自分とそれ以外のものとが区別され自分と環境が思想的に切り離されました!
しかし環境と自分は離れては、いられない!なぜなら大気(空気)も環境、水も環境、大地で育つ稲(米)も環境なら!
牛や、鳥や、豚も、環境です!
人間は、食料が無ければ死んでしまいます、欠けてはならない物と言う点では、心臓や脳みそと同じです!
海や、魚、山や、森、田んぼや、畑け、牛に、豚、野菜に、水、空気、人間は、いろんな物の混合物なんです。
進化論では、きれいに枝を分けて、生態系ごとに進化してきたと説明されていますが!
私の考えでは、実はお互いに共生して、助け合い共存して来た生態系ではないでしょうか?(実証はされていません個人的な意見です)
人も同じ!この地球の環境が無かったら、人類は皆死んでしまいます、だから地球の環境、世界の環境は、私達ではないでしょうか?
世界は自分なんです!
里山に手を加え、生物の多様性を増やす日本人の伝統的な生き方がとても良いと(COP10で里山イニシアチブが)採択されました。
昔の生活に戻りましょう!・・いやもどれない!戻りたくない!・・と言う意見も聞かれます、日本人はどうするのでしょう?
自然界においては、非力な自分が!これから、なんの役に立てるか?これから考えようと思います!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP