ウッドベルツアーズ

情けは人のためならず   

2011年04月25日

以前日本では、良くこの、諺(ことわざ)を聞いた。
しかし、日本のことわざ(諺)は、他国では、当てはまらないことが多い?
家族や(本人)が、病気で!または(事故)で入院した、今お金がないので貸してほしい! (窮状の状態は良く解かる病院代は高い)
必ず返すから!と、涙ながらに頼まれて!お金を貸すも、幾く月かたって、当事者が退院し元気に働いていても返す気配がまったく無い。
貸してくれ!・・貸してが!無くなり・・くれ!だけが残る、そんなトラブルがフィリピンでは多い
ここの国では一旦貸したらもどらないのが普通だと!頭に入れておいてください。(金持ちは金を出して人にほどこす)
気に入った女が出来た!彼女にするも!お父さんが病気!親戚が死んだ!いとこが交通事故!兄弟の学費が無い!
家が壊れた!タイフーンで、水につかり作物が出来ない!おばあちゃんが死んだ!だから、お金を貸してと!
金が出て行く、悲しみの!理由の枚挙に、いとまが無い!
かわいそうと想い、お金を出すが、言うことを信じ、かわいそうに!と思えば思うほど、どんどん深みにはまる!
【かわいそう!かわいそうと、お金を出し続けていると!気付いた時点で、自分が一番かわいそうになっている。自分に返る事など皆無に近い】
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP