ウッドベルツアーズ

フィリピン人への誤解!   

2011年05月30日

以前、俺の生き方で紹介したKさんが、またお店にお越しくださいました!
そしてその哲学に、又その言葉の重さに、痛く感動したので!その概要を少し日記に書くことにした!
良く日本人がフィリピン人のことを悪く捉えたりする、家族のつながりの話しを、時々耳にする事がある!・・特に親戚縁者についてだ!!
特に、貧乏エリアで育った、女の子供が大きくなり、たまたま日本人と共に暮らすことになった!
そうすれば、親戚縁者が大挙して訪れ、その家を食い尽くすと?いう話である。
しかし長くこのフィリピンに住むと、慢性的な飢餓状態が続くこのフィリピンで、物が食えるということは何にもまして一番大切な事だと思う!とKさん。
この少女が育った世界は、食べ物のない世界、たまに日本人の配偶者で、裕福で食べ物の危惧がない家庭があり、お金持ちとなったこの少女が、今までの感謝の気持ちと、飢えて死にそうな家族親戚を家に招く!それがどんな罪になるというのだろう?
(フィリピンで個人主義は通らない!)
仕事もしないで、酒びたり!ふらふらしている、と大方の日本人は言う!したくとも仕事がない、就職するレベルの教養や頭が無いのは彼らだけの責任ではない!
少々食べられたり、寝たり同居!されても困るほどのものではないのなら!・・・愛する家族(奥さん)の同属の人間にしばしの同情と還元をしてもいいのでは無いのだろうか?・・・と。
女は売春婦、男はドロボー! 今日の米が食えなくて、飢えている人たちから見れば売春は罪?・・・他人には何も迷惑をかけていない!
それを買いに来て、批判するとはもってのほかではないか?お前たちは一体何様だ!とフィリピン人は言う。
2日も食えず、腹をすかせている人の前で、札びらを切る人は、俺は大金持ちと言っているようなもの!金持ちは貧乏人に施すのが勤め!
金持ちは分け与えるものだ!独り占めをする者には天罰が下るのだ!
日本人は(日本国は)金持ち!津波に合っても地震で孤立しても、1週間もすれば全てに援助物資が届く!
しかしこのフィリピンで、同等の津波や地震があったなら!すぐに国民は困窮して飢えに苦しむ!
その地にある全てのものをシェア(共有)し合わなければ、人々はすぐ飢えて死ぬ!
特に諸外国の人は個人主義になりがちで自分のものは、自分のもの!として供出を拒む!
ゆえにそこにい合わせている人達が暴徒となって略奪行為をする! そんな事が社会的にはパニックと見えるのであろう!
ある者もない者も、被災の条件は同じ、家にあるものを全て持ち出し共有をはかり、共に耐え忍ぶ気持ちを持つのが国際法上の決まりでもある。
僕くも、年金暮らしで余裕などは無いが!毎週5ペソのパンを150ほど、欲しくても食べられない子供や年寄りに配っている!
戦後の貧しさが真に身に付いている!僕もう70歳手前!子供の頃、腹がへって赤土を食べたこともある!
体が痩せ細り、乾いた咳をする!人、もう死ぬ時期が近いと解かっている人に、5ペソのパンをあげるのが精一杯!
そんな貧民街の近くに住んでいる!
こんな現状をフィリピンを誤解している人に伝えて欲しい!・・人は生きる権利がある!・・・と!(なんとしてでも!)
現実の解からない人は、この地に足を踏み入れるべきではない!
金を持って遊びに来る日本人達よ、飢えた狼の中に、太った雄豚が!メスのオ0ンコ目指して来るには、自分がレチョン(豚の丸焼き)になる覚悟が必要だ!フィリピン人をなめた男達よもっと餌になれ!・・・!
と、フィリピン人を熟知し、貧しき人たちを擁護する彼は言う!真実こそまさに奇なりである!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    日本人と外国人との恋愛・結婚・友達探し

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP