ウッドベルツアーズ

この町で働く女達の質が少しづつ変わって来た   

2011年07月16日

最近友人に誘われて、夜の町に出る機会が多くなってきた!
時々可愛い美人ダンサーを見掛けると席に呼び、写真撮影をさせてもらう為に一杯ドリンクをおごるようになった!
そんな折どこから来たか?又は田舎はどこか?との質問をする機会が増えたが!
若い19歳や18歳の娘は、ここパンパンがんの出身だという!パンパンゲニヤ。(意味はパンパンガの言葉をしゃべる人)
という子が多くなっている!しかしこういった店で働く子はこの辺のスクオーターエリヤで育った子であろう!
この辺にも沢山のスクオーターが居る、まあ!どこに行ってもフィリピンはフィリピン!
貧しいスラム街は数えるのにいとまがない。
次から次へと生まれ来るダンサー予備軍は、人口爆発を起こしているフィリピンならではの現象なのでしょう!
GDPに追いつかない人工の増加は、この国をより貧しくし、国民を奈落の底へと落とし入れている。
人工避妊の出来ないカトリックって罪な!宗教だなー?
人を助ける宗教が、人より神の言葉を書いた書物を重んじ!人を苦しめる?
この世に、神も仏もない方がよっぽど人の為になる!
人の為にかかれた儒教のほうが、今のフィリピンには合いそうだと感じる。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP