ウッドベルツアーズ

津波も、原発も、一段落だが混迷を深める政治!   

2011年07月17日

日本では政治の混乱が問題をより迷走させているような気がする。
松本復興相は任期9日で辞任に追い込まれた!みたいだが?
松本氏は復興基本法成立に尽力し昇格となったのだが『知恵を出さないやつは助けない』の発言で責任を取り辞任。
この辞任劇で菅政権の復興対策はつまずきを見せ、打撃を受けている。
しかしチョッとまって!どこかおかしい?だって考えて御覧なさい!
政府のやっていることは、復興支援なのだし、実際に現地に行って被災地の状況を見きたが!
被災を受けた人には気の毒だけど、千年に一度の災害と言うのはそんなもので!!
別に政府が地震を引き起こしたのでも、津波を引き起こしたのでもない、地震や津波は、原発事故とは違うのだ!
残念ではあるが、本音としては、そこに住んでいた人が、ついていなかっただけだと思う!
事故に遭遇して不自由な生活を強いられる事には同情するが、それも個々の人生(運命)だから仕方がない。
元々、三陸海岸線は津波災害が起きやすかったのだし!
本来、被災した人は、自分達で、立ち上がらなければならないんだ!とも!思う!
支援を受ける側が、支援する側に対して低位なのも当たり前だと思うし・・・!
聞くところに寄れば、松本大臣、口は悪いが、人は良く人情味もあって、親分肌で部下の信任も厚いと言う!
支援をするだけの政府に対して、至れり尽くせりでやってくれなどと!望む方がおかしい!?
それを望むことは、悪いことだとは思わないけれど、意見集約が出来ず、あれをやれ、これをやれの無手勝流には、政府は手を貸せない。
何が一番して欲しいのか、それを取りまとめろといってるわけで、別に問題でもあるまい。
誤解を恐れず、一言、いわせてもらえば(気分を悪くされる方も居るとは思うが!)
そんなに!あれやれ、これやれ!と言って、やってもらえるほど、被災者や地方は、国や政府に、あるいは他の国民にどれほど貢献してきたのだろうか?(援助はやってあげなければと言う気持ちから出るものだ押し付けられるものではない))
「知恵を出せ、出さないところは助けない」欲しい、欲しいだけではダメだ!!「コンセンサスを取れ」これは全部、当たり前の話だと思うが!どうであろう?
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP