ウッドベルツアーズ

ある人の忠告   

2011年08月01日

けして悪気のある人ではない、当店の常連であるし、想ったことを常に正直に伝えてくれる!
ひととなりは、自分では、悪びれているが、神経が細やかで繊細なところがある!(案外常識人だ!)
彼の善意の宣伝には感謝している、が!しかし、このアンへで困った人のレスキューに関する話で少し口論となった!
同じ日本人が困った時に、レスキューする事は、簡単ではない!(当方は金儲けではやっていない、善意から出た気持だけで動く)
仮に、良いと思い、病院を世話するにしても!もしなんかの切っ掛けで命を落とされた場合など、責任問題になりかねないし!
特に何の面識も無い人は、どんな人か?そしてどんな意味があるか?(引っ掛けもある)当方にとって厄介かどうか(時間とお金の問題)
予備知識の無い人には!どこまで手を差し伸べて良いか解からないからである。(これは本音の話!)
特にセットアップに遭ったような人!仲介に入るのは良いが!請求される金額が領収書の取れる者ではない時に、金額が不透明になり中に入った者が!漁夫の利を、受けるのではないかとの疑惑が常に付きまとうからだ!(そういう商売をする人もいる!)
今までも困った人には、無償で手を差しのべて来た!(知り合いでは、あの時ありがとう!と、より強い絆で結ばれるが!)
助けだけ求めて、後は何の音沙汰も無い人も、半分近くいる!!(だからと言っていイヤなどと言っている訳ではない!)
しかし、なんか遭った時だけ来る人には、ここアンへでも、お金でレスキューしている人もいるので!(あまり好ましくは無いが!)
出来れば緊急を要しない人などは、そちらに行ってもらうことにしている!
特にフィリピン等の要領の解からない他国では、信頼できる人間関係を大切にすることが安全に繋がります。
それに、どんな事をしても?全ての人に!気に入られる店や、個人は存在しえない!(お客様全てを、神様扱いにはしない)
当店を、ひいきにしてくれる人こそが、店や私にとって神様なのだ!(そこのところを誤解しないで欲しい)
三波春夫は言いました!木戸銭を払い、私を見に来てくれるお客様は神様です!と!
広く一般に知られているのは、お客様は神様です!のフレーズだけ!
サービスの精神を表した言葉でも、現実は異なります!(お客の全てを神様扱いは出来ない)
常づね、私の事やブログに付いて、批判し、まことしやかに、店の悪口を言い、他の人には、疎んじられていて!頼み事は断られ!
ここなら断らないだろうと、私の所にやって来る!(私が知らないとでも思っているのだろうか?)
人づてに聞けば、いつもこの店だけは行きたくない!と言っている人なのに!(自分の都合だけでやって来るバカな人!)
そんな人は、いつだって!どんな小さな事だって!お断りに決まっている!!
困った時の、人頼みは!常づねの心がけが大切です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP