ウッドベルツアーズ

超円高ほっておいて大丈夫!   

2011年10月05日

海外旅行をする人や、このフィールズに遊びに来る人には朗報だが、本国を考えると少し首を傾げたくなる?
反応が悪い民主党政権だが、ようやく対策に動き始めたようだ?でもチョッとポイントがずれているような気がする!
企業への金融支援や、円高を逆手に取った海外投資の促進が柱みたいの様だが!チョッと待って!
プレイバック プレイバック 歌の文句じゃないけれど!
そもそもの円高に歯止めをかける為の努力はどうしたの?と言いたい。
ギリシャで財政危機が深刻化したり、アメリカの景気が混迷を深める中、円はユーロや米ドルに対し消去法的に買い進められている。
これって!これほど日本国民にとって迷惑な話も無いじゃないのだろうか!
だって!!2011年公的債務の残高(GDP比)日本は212%と先進国の中で最悪。
ギリシャでさえ157%なのに!この数字を見れば、円が売られて円安が進み 日本企業の海外売り上げが円換算で増えて景気が回復するなんて!方向に行っても(進んでも)おかしくはないはずでしょ!
スイスも近年スイス、フラン高に悩まされているが!しかし興味深いのはスイス国立銀行の対応だ!
スイス中央銀行はスイス、フランの対ユーロ相場に、もし一方的に上限を超えるフラン高と成れば、無制限にフラン売りの市場介入を実施すると発表した!スイス、フランを買い進む投機筋との全面戦争の構えだ!!
一方円は外為相場で流通量はフランの3倍あり、米ドルユーロに次ぐ規模ではあるがいっそ!!
米ドルに対し1ドル100円の固定相場にしたらどうだ!
なりふり構わず防衛に走るスイス、日本も孤高の中立国と同じ手でとは行かないまでも!
焼け石に水でも日本単独の市場介入を行い、欧米からいい加減にしたら!と言われるまで繰り返し介入したらどうだろう?
市場介入の効果は、数字上の圧力と政府の覚悟が示す、心理的な圧力の掛け引きです。
もし日本政府の覚悟が十分なら、案外過熱する投機熱を冷ます水滴の力は大きいのでは無いか?と思うのだが!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP