ウッドベルツアーズ

アンへのホテルでトラブル!   

2011年10月07日

このアンヘのホテルでよく起きるトラブルの代表的な話。
値段も設備もまあまあ!と思い、部屋を10日間リザーブした!
しかし、泊まったその翌日から隣の部屋に入ったお客が夜の夜中まで大きな音で音楽を掛け小パーティを開く!
音がうるさいと何度もフロントに抗議するも、おかまいなし、数日間我慢しついに頭に来て部屋をキャンセルする!
しかし先にホテル代10日分を支払ってしまい!返還交渉がうまく行かない!
こんなケースは時々起こる!残金が2日分ぐらいの時は、返してもらえない事などよくある話!
ホテル側はほかのお客様の予約をキャンセルしているからと譲らない(返金しない)時もしばしばある!
しかし、今回知り合いのお客さんから、私の携帯に交渉願いの!緊急の連絡が入った!
ホテルを替わりたいが、前払いしたホテル代5日分を返してもらえないという?(自分で交渉したが話がコロコロ変わり信用できない!)
私は、早速そのホテルに出向き交渉を開始した!しかし、フロントの女性は返還は私の仕事ではない一度聞いてみるとの繰り返しのみ!
責任者は誰?マネジャーはと必要に食い下がり、直接話したいと電話をかけさせた!
マネージャーが言うには、確約の宿泊料金が入金されていたので、他のお客の予約をキャンセルしているので返金は出来ないと言う!
しかし、苦情に対しホテルの対応が悪いのが原因でその為のキャンセルだ!その責任はどうする!
今日チエックアウトして部屋を出るから残り5日分の支払ったキャッシュを返金せよと迫った!
相手もなかなか譲らないが!それならと妥協案を提案した!
ペナルテイとして1日分の宿泊料は払う!が!4日分は返金せよと!強い口調で言った!あまりのしつこさに向こうも折れた!
翌日返還という事になり、次の日の昼1時に宿泊客が取りに行くという話で落ち着いた!(相手がごねるならもう一度私が出向く)
今回は無事返金してもらうことが出来たと電話があった。
そう難しい交渉ではなかったが、このような事態は!この辺のホテルではたびたび起き得る事だ!
フィリピンに限らず、諸外国においては、特に初めてのホテルの支払いは、2~3日づつのデポジットでの支払いをお勧めする。
初めて泊まるホテルで全て先払いするのは日本人ぐらいなものだ!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP