ウッドベルツアーズ

フィールズでスリに遭った!   

2011年10月17日

お客さんから聞いた話)フィールズを歩いていた時、バイアグラやシリアスはどうか?と売り子が近づいてきた!
場所は丁度アトランテスにかかる前の道が二手に分かれる側の本道り、トライクがたむろする前あたりでそう暗くはない!
しつこく進めるが、このフィールズで売られている粗悪品の薬は危ないと前から聞いていたので、相手にせず無視をつづけた。
そのまま立ち去ろうとした時、後ろのパンツのポケットに違和感を覚えた。
財布を抜かれたとすぐ気付き、後を友人と追った!大声でドロボー!ワレツトをスッルンされた!マイワレツトをピックアップされた!
ポリスヘルプなど訳の解からぬことを叫び逃げる相手を走って追いかけ捕まえた!
捕まえた相手はまだ若い兄ちゃん!腕を押さえ込み、二人係でその場にねじ伏せた!
しかし、とられたのは確かだが、体やポケットを探ったが財布が見当たらない!!近くの人にポリスポリスと応援を頼んだ!!
ポリスが来て相手も観念したみたいでおとなしくなった!しかし財布が見当たらない!
その時後から来た友人の彼女がその男が走って逃げる際、駐車中の車の下に何かを放り込んだと証言した!
ポリスがその車の下を見に行き、財布を見つけてきた!これかと差し出された財布を見てそうこれだ中身と金額を確認した!
ポリスが言う!この男を起訴するか?とっさに私は言った!財布が戻ったのでもういい!
これ以上はめんどくさい!では許してやるか?もうそっちで勝手にやってくれ!もう係わり合いはいやだ!
とポリスに話し、我々は、ホテルに戻った!
でもマスターこれには訳がある!捕まえた時からその場の雰囲気は、もう仲間だらけ!たぶん警官(ポリスも仲間)
なぜなら、女が財布のあり場所を証言をしようとした時、女に話すなサインが送られ、仲間が助けようとするそぶりを見せた!
こんな中で、これ以上追求すればこちらが危ない!そんな感じを受けたと言うのだ!
触らぬ神にたたりなしと、事件にせずに急いで帰ったというのが真相です!と。
このあたりは皆、馴れ合い、皆仲間で!ポリスまで危ない関係みたいです!!
皆さんも、どうか気をつけてという話でした!
私感では、ちなみに捕まえるのも!危険で危ない!(今回は何もなくて本当に良かった)
(ナイフかピストルを持っていれば、大ケガになっていたかもしれない?そういった危険をはらんでいたと思う!)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP