ウッドベルツアーズ

ドールハウスの受難!   

2011年10月18日

最近頻繁にドールハウス系列に手入れが入る!
昨日TVを見ていて、その原因が解かった!
TVに映し出されたドールハウスの捜査の現場が生々しくテレビで放映された!かなりの人が見ただろうと推測される。
また、そこには、男女2人の証言者が写り、事細かにドールハウスの内情を語る!
レイドの原因となった18歳未満の未成年者の偽装登録の実態や、毎日の店の売り上げから、バーファインとは呼ばず!
ドリンクの注文でその代役を兼ねさせる手口など!!いろんな事をテレビのインタビューで答えている。
完全な警察側の思惑で動く内通者の密告である!
男は長年この商売で働き、店みせを渡り歩き、業界に通じたベテランタイプの男!(目隠し画像ではっきりとは解からない)
女は店のママさんみたい(または、古株のウェイトレスかもしれない!)で16歳の女の子を18歳と偽り他人名義のポスタルIDで偽の証明書を作り、年齢をごまかし書類を作成登録しワーキングパーミットを作り、ダンサーとして店に出す!
この事は、ドールハウスグループ全体で行われていることだと語っていた!
また、問題になったボディペインティングショーも体に直接塗る絵の具ではヌードと同じだ!とも証言した。
ドールハウスは暇な時でも200,000~300,000ペソを毎日売り上げているとも証言しバーファインが禁止された後は!
それに変わるドリンクを注文すると自動的に着替えて外に出れる仕組みを作り、それがいまや標準となっていると話した。
そして経営者の話になるとアメリカのシンジケートのような組織になっており経営者が何人もいると話した!
最後にコメンテイターは、外国人に支配され!売春や搾取をされるフィリピン人!いつまでこの国はこんな事を続けるのか?
外国のシンジケートにいつまでのさばらせているのか?グループの摘発は今年二回目ポニーテール店など悪い噂で有名になった!
フィリピンの恥だと結んだ!
ついにアンヘレスの崩壊が始まったようだ!たぶん今後3年くらいでこの町は消えてしまうのでは?
そんな真綿で首を絞められるような展開になってきた!
確かに!こんな売春の町がおおっぴらにある事が、たとえフィリピンでも不思議であるのは解かっているのだが!!
あまりにも有名になりすぎたその反動であろう!
来た事の無い人は、まだこの町に明かりがついているうちに1度は見においで!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP