ウッドベルツアーズ

ベトナムで働くフィリピン人に高い評価   

2011年10月20日

5日付タインニエン紙(電子版)が報じた(VIEJOベトナムニュース)
メイド「おしん」と呼ばれるお手伝い業は給料が安いというイメージがあるが、ベトナムで働くフィリピン人のおしんには月に500~1000ドル(約3万8500~7万7000円)稼いでいる人もいる。
フィリピン人のシフーコさんは現在37歳、フィリピンに夫と12歳の娘を残して2005年にホーチミン市にやって来た。
ベトナム人の7人家族の家で、月給700ドル(約5万4000円)で働いている。
仕事は午前4時から午後11時頃までびっしり詰まっているが、彼女は安定した仕事が得られて幸運だという。
この6年間、同じ家に住み込みで働いており、食事や普段着も支給されるので、お金をほとんど使わずにすむからだ。
ホーチミン市7区のフーミーフン地区には、こうしたフィリピン人おしんを雇っている家が多い。
彼女たちは、料理や掃除など家事全般をこなし、育児に高齢者の世話、自動車を運転しての送り迎え、さらには英語の家庭教師までと、スーパーおしん振りを発揮するという。
そうです、フィリピン人はこんな場所で重宝されるであろうと思われます!
これからの働き場所のモデルになるとさえ思てなりません(海外への就職能力のある人は、フィリピンでは中流に属します)
新興国で、フィリピンより民度の低い国では、需要が多くあり、こういった国に行けばその能力は非常に高く評価されると思います。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    スマホのセキュリティーソフト

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP