ウッドベルツアーズ

新聞のニュースで見た自殺者   

2011年11月09日

55歳の男性が首をつり死んでいたと報道があった(マニラ新聞)。
私とは一面識も無い人ではあるが、遺書にはフィリピンで有り金を、全てを使い果たし日本に帰る金もない!!
との遺書をしたためての、覚悟の自殺だったらしいと書いてあった。
彼がどのような人であったとか?彼の前歴も仕事も、何も知らないが!人ごとのようには思えない。
免疫の無いフィリピン中毒者の末路に近い?出来事のようにも思えてならない!
彼は生きたくなかったのだろうか?どんなに落ちぶれても、たくましく生きている日本人も知っている。
彼は、こうなる前にどうしてもっと考えなかったのだろう!という疑問が湧く。
ある友人は言う!この人はいさぎよい!金がなくなれば死ねば良い!という考えの人だったのだと?
僕らでも同じ!金がなくなれば、じたばたと!どんな仕事でも良いから見つけて仕事で食いつなごうとする!
しかし彼は、その道を選ばなかった。
ある意味で死ぬことが彼の幸福だったのだろうと?
周りを見てみなはれ!そんな人がぎょうさんこのフィリピンには、いまっせ!
それも選択の一つ、そうならんよう!僕は毎日せっせと仕事していまんがな。
いさぎよく死ねる人は、それでよろしい!
その場に当たって、おろおろするような人はこのフィリピンを選ばないほうが良いと!彼が言う。
この発言も、この人なりの、立派な哲学なのだろうと感心した!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP