ウッドベルツアーズ

実体経済を反映していない円高とは?   

2011年11月20日

今まさに円天国!海外に暮らす者にとっては大変ありがたいのだが。
でもこの円高とはどういうこと?新聞的には米国の景気減速や、ヨーロッパの信用不安が原因とか!
でも俺的には、米国のドル、ヨーロッパのユーロの発行元が物理的に金を印刷しすぎているのに起因しているだけだと思う。
まあ!何年後には、経済学者がもっといもらしい結論を検証してくれるだろうが!
そんなことは、世界の頭脳に任せるとして私は、実はこの急激な円高は、海外頼みの日本経済が内需主導型に大きく転換することを示しているような気がする。
もちろん今国会で成立しようとしている第三次補正予算12兆円(今年度の予算は100兆円を超える)の東日本大震災の復興需要をにらんでの事である。
今回は、大震災の結果、日本は自然に大規模補正予算を組み、内需主導型経済へと転換してゆく時期(道のり)なのだと考えると!
そう考えると!今回の円高は経済的に整合性が取れる。
世界を逆手にとって、もっともつと円よ上げれ!復興がなった後で円安に振れて自然とデフレから戻ればよいのだ!!
これこれ、このシナリオ、これでい・い・の・だ!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP