ウッドベルツアーズ

思い違い!   

2011年12月22日

せっかくのお客様の助言を無駄にしてしまうところだった!
あるお客様から、お店の焼きうどんが甘すぎませんか?と言う、ご指摘を受けた!
確かに私がレシピを書いた時に、自分が少し甘目が好きなのでそのように味をこしらえておいた!
その事を言われているのだろうと思っていた!
しかし、後になって、その事が少し気になっていたので、自分で焼きうどんをオーダーしてみた!
確かに見た目も、しょうゆが少なく、少し白っぽく上がってきている?
そして食べてみた!確かに甘い、甘過ぎる!すぐコックを呼びこの味はどうした!甘すぎるではないかと質問をした!
いやそんなことは無い!マスターが教えた通りに作っています!しょうゆの加減は少し少な目かもしれませんと毅然としている!
私の指示書どうりに作っているにしては、甘過ぎる!キッチンで作る手順をもう一度見てみた!
レシピ通りというので、指示書を確認しながら見ていた。
一玉のうどんの真空パックを開き、熱い湯に放り込み1分くらい!ほぐれたらすぐお湯を切りフライパンにサラダオイルを引き、たまねぎとベーコンをいため、そこにうどんをいれ砂糖としょうゆで味付けをする!
たぶん砂糖の分量だとめぼしをつけていたが!やはり砂糖の分量が違う、ストップ!
レシピにはシュガー1杯しょうゆ3杯と書かれているが!
まず砂糖の種類が違った!使用したのは黒砂糖、私は当然ホワイトシュガーを指定していたが、その種類は書かれていなかった!
もう一点、1敗の分量が小さじ1杯に対し、大さじ1杯を使用していた。
これでは、甘くなるはずだと納得した!(そしてお客様に申し訳ないという気持ちが出て来た!)
前回甘いと指摘された時に、当店は少し甘目が基本などと、味を確かめずお話を返してしまった事だ!
今思えば恥ずかしい事を言ったなーと!反省だが、今日は専任者が休み、今日のコックは1週間に1度彼が休みのとき調理を担当する!
今までたぶん1週間に1度、焼きうどんのオーダーが出た時は、甘過ぎの焼きうどんが出されていたのだろう?
すぐ砂糖の種類と計量スプーンのサイズは直させたが、自分の思い込みがとんでもない失態を見逃していたことを反省している。
そして、しょうゆが少ない?と言うことに付いては、白いうどんをわざわざ黒くこがす事は彼の美意識に反するみたいだった。
色々な価値観に驚くが!これは日本人の料理だ!!このように仕上げろ!としか説明のしょうがなかった!
前回のお客様が、もしこのブログをご覧になっていれば!素直にとんだ思い違いで、申し訳ありませんと伝えたい。
ウッドベル店主 鈴木
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP