ウッドベルツアーズ

メリークリスマス25,12.2011   

2011年12月25日

クリスマスは毎年やって来ます、世界でも有数なキリスト教国フィリピン!
しかし、キリストの愛に目覚め教会に通う人は少ない。
日本と同様に親が仏教徒、葬式が仏式、親が死んだ時だけ、坊さんが来る!そんな付け焼刃的な信仰と同様に!
フィリピン人も、親が代々カトリック、子供が生まれたらすぐに教会で洗礼を受けさせ、見よう見まねで教会へ行き当然のようにクリスマスを祝う!しかし年がら年中の、貧乏な生活に博愛の精神なんて育たない!
有るのは、もらいたい精神だけ、そんなクリスマスを、ここで毎年経験する様になりました。
私と教会の出会いは、私が名古屋市立の高校に進学し、行き出した頃、まずクラブ活動でJRC(青少年レッドクロス)という一番大変そうじゃない?クラブ活動を目指したのが始まりです。
しかし、そこには目を見張るような美人の部長がいて、すぐその虜になり、熱心なクラブ活動員となりました。
JRCクラブの活動で、夏のキャンプに出席し、名古屋では、有名なキリスト教女子学校の生徒と知り合い。
彼女に誘われ、その年の暮れ、初めてクリスマスの日に賛美歌の流れる教会に行った!
そのとき聞いた、教会の鐘の音、牧師の説教、パイプオルガンに聖歌、何もかも目新しいものばかりだった!
教会の教師による聖書研究会、初めて新約聖書に触れ、その精神性に心打たれた!
その聖書の中には、キリストの愛が説かれ、人間の罪深さが綴られ、人生の指標が示されていた。
初めて触れる信仰の荘厳さに、深く心を打たれ、高校3年生の時に自ら進んで洗礼を受けた。
それ以来、一様!私は、はキリスト教徒なのである。
しかし、人生を生きるということは、とても綺麗事だけでは生きていけません!
身も心も社会の荒波、世俗にどっぷりと浸かり、信仰などはどこかに吹っ飛んだみたいです!
最近ある方とお話しの最中、内容的に、貴方は、キリスト教徒ですか?と鋭い質問をされた!
しかし、私は、はい、そうですとは言えなかった!
信仰を受け入れた時のような清い思いは、今どこにも見当たりません!
私は自ら信仰を告白し、キリストを心の支えとして受け入れました、だから偽クリスチャンではありません!
しかし、世界で一番の、ダメ、クリスチャンでは、あります。
願わくば、毎年キリストの誕生を祝い、クリスマスがやって来ますが、年末を控えたこの時期にも、悲惨な災害が起こりました。
今回の台風で数多くのミンダナオに住むフィリピンの人達が被災されたり、お亡くなりになったり、家を無したり、難民になったり!
そんな情報が、テレビで多く写し出されています、出来れば何か私もお手伝いが出来ないかとも考えましたが!
些少の義援金を送る以外、私には方法がありません!一日も早い回復を祈るのみです。
被災された皆様に、早く癒しが訪れることを願う事が、今日クリスマスを迎えた自分の精一杯です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP