ウッドベルツアーズ

毎年1月14日は私の誕生日   

2012年01月14日

1950年代に生まれた人は世代間の中でも人数が多いほうの部類に入る。
歳を取ってから国を離れるなど、若い頃の感覚には無かったことである!
しかし、こんなに世界が狭くなり、日本人の中間層であれば誰でもが簡単に海外に出れる時代でもある。
私の若き頃は、1ドルが360円アメリカに渡り、ガーデナー(庭の芝刈りマン)をすれば、円換算で10万円になると聞かされた時代でアメリカに渡るのが夢であった時もある!
大学に進学すればバリケードそんな時、教授に勧められフランス留学を志したこともある!
まだ時代は成熟しておらず海外旅行など高嶺の花で、飛行機に乗り込むときなどは万歳三唱で国を後にする人が多かった時代でした。
私は、その時は南回りで3日間かけ、我慢の旅を続け、フランスのドゴール空港に降り立ったのは今わ昔、40数年前である。
花の都パリでも!最初にウンが付いたのは、空港からのタクシーを降りた時、モンマルトルにある紹介されたアパートの前であった。
ウンは、ウンでも犬のウンチであった!そこらじゅうに犬の糞が落ちている!これが本当にファッションの都フランスか?なんて思った!!
着いたアパートはかび臭く、人は無愛想、お前はシノワ(中国人)か?と聞かれたが、いつもノン・ジャポネ 違います日本人です!
あそう!じゃー日本はどこに有るの?良く聞かれました、極東にある国、今ほど日本の事なんて誰も知りません!
無鉄砲を絵に描いたような青春も有りました!それからもう幾十年歳を重ね、今ここフィリピンで暮らしています。
フィリピンでは誕生日も自分でお金を出して祝います!見知らぬ人にも、あちことからハッピーバースデーなんて声をかけられます!
僕はハッピーじゃないよ!もう年なんか取りたくない!そう言う私に、あるフィリピン人は言った。
ここフィリピンの人たちは、60まで生きれる人が少ない!なのに、貴方は神に選ばれ60歳以上の歳を重ねることが出来た!
祝福された人生を歩く人なんだ!60歳以上の人は、全てのフィリピンの国民や、政府に尊敬され敬意を払われる対象の人!
今後とも幸せに生きて欲しい!やっぱり貴方の誕生日はハッピーバースデーだ!
優しいフィリピンの人達の心に触れ、少し心が熱くなって来た。
いくつになってもハッピーバースデー ッウ ミー 共に幸せ探しをしましょう!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP