ウッドベルツアーズ

知り合いのハンドルネームチンケな関西人さんから面白いメールが届きました。   

2012年01月17日

アンヘの世相を映していますのでご紹介致しますが、彼独特の書き方ですので失礼はお許しください。
年末年始のアンヘレス
以下、2ちゃん参加時の口調、ノリで書かさせ頂ますが、あしからず・・。
オイラが初めてアンヘレスに行き始めてから、今年で丁度10年。でもこんな年末年始のアンヘは初めてじゃったのー。
何がって? それは客の少なさ、客の入りです、ハイ。
リーマンショック以前の12/31、カウントダウンパーティーでは座る場所もなく、ギッシリの客、客、客だったのに、それ以後は明らかに激減、今年な~んて、ガラガラやんけ、、。
21:00~23:00はDHにいたけど、カウンターに2~3人、ソファー席に4~5人っていう程度の客入り。その後、トロピックスに移ったけど、ここも同じく5~6人程度。これは12/31に限ったことではなく、他の日も同じ様な状況だったっす。
ラスベガスな~んて、客がオイラ1人ってこともあったっすよ~ん。フィールズを歩く人の数をみても明らかに少ないけど、何日か滞在する内に一つの特徴に気付いた次第であります。
アンヘ全体の客数は減っていながら、ゲコス、シャンペーン、Dクラブといった小型店、エンジェルウィッチの様な中型店はいつも客入りがgood。アンヘとしての客数の減少はDHの様な大型店がモロ、かぶっているようですなー、、。
つまり、客側の目が肥えてきたのじゃー、ねーべかのー、、。
大型店ではWドリンクがスタンダード、ねーちゃんも3000のねーちやんが居たりする、そういった大型店のねーちゃんとのベッドはビジネスライクだったりする・・。
これに対する小型店、Sドリンクがスタンダード、ねーちゃんは全て1500~1800程度、ねーちゃんとの心理的距離も短いんでビジネスを超えた何かすら感じさせてくれる・・。
アンヘに初めて行った際にはDHの様なショーやアトラクションがある華やかなバーに行きたいとは思うが、何度か通う内に「客引きのためだけの表面的な華やかさ」ってーのに客側が気づき始めたのではねーべかのー?、ってのがオイラの感じたことであります、ハイ。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0908-997-6800  
日本から 63-908-997-6800
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP