ウッドベルツアーズ

4-1)ドル安円高は当然のシナリオとなる説が定着しつつある!   

2012年01月29日

ドル高円高の続く日本は、本当に、お先真っ暗なのでしょうか?
経済界、政界、メディアなどを見れば、悲観論一色ですが!実質実行為替レートで見れば!という冷静に現状を解説する人を、私はあまり知りません!私はこの状態は、あまりにも不公平だと思います。
現在の円高ドル安を誰も、当面は、阻止することが出来ません、世の中の動きであるグローバル化を阻止したり、IT化を阻止したりするのが不可能のように、円高を止めるのは出来ないと、覚悟を決めなければいけません!
色々意見は有ると思いますが、円高阻止の為替介入などという!マーケツトに逆らう事は止めて、発想を転換して行くことが必要でしょう。
円高ドル安のメリットを最大限実現していく方法を取ったらどうでしょう!
前の項で、1995年当時、アメリカのルービン長官が『強いドルはアメリカの国益だ』といった話を書きました!
今や日本の財務大臣が『強い円は日本の国益だ』という時代が来ていると思います。
そのメリットとは、ドル価格で物を買うことです!もうひとつは、海外に進出することです!
従来のビジネスモデルで、大変だ大変だと嘆いていても、事態は少しも改善しません!
円高ドル安がピンチでも、対応次第で、円高ドル安を最大限生かしていくチャンスになりうるものだと信じています!
日本の政治家は、国として円高を受け入れる政策に、大転換すべきです、国益とは言わないまでも!
円高は利益である!ぐらいの事は言って国益に結び付けて欲しいものです。
前項の話をもい一度繰り返しますが、デフレは、下落の『傾向』や『体質』ではなく、下落という『構造』です。
それは、改める対象ではなく、もはや受け入れるべき『前提』なのです!
それにより日本の成長率がある程度下がる事は仕方が無いことです。
従来の物質的に豊かになる!という考え方から、大きく転換し、環境、安全、健康、物から人への転換こそが日本の生きる道です。
この分野なら、日本のお家芸といえるくらい!いずれの分野も、素晴らしい蓄積があるではないですか!
どんなに、ドル安!ユーロ安!が続いても頑張れるように、日本の複雑で邪魔な、規制を撤廃し、新しい事業を創造する為若い頭脳を増やし、若者の達のチャレンジや創造を後押しする、そんな社会に変われる、社会作りをめざして!
世界に誇れる大転換のニュージャパンを示すよう頑張ってほしいと思います。
自民党にも、民主党にもにもエールを送ります、日本の政治家のすべての人に!しがないフィリピンに住むリタイヤメントですが!
海外から熱い視線を向けています、そして、日本の将来に期待しています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP