ウッドベルツアーズ

先日の話の続き(日本の国民健康保険のてびき)   

2012年02月02日

区役所の窓口の担当職員は、とても愛想が良くてきぱきと私の書類に目を通し、国保でも海外で病院に入れば7割の補助負担をしてもらえるという事を丁寧に説明してくれました。(本当に良い制度ですね)
私の都合で海外で被った疾病で、国の補助をもらえるなんて思っていなかった私は、少々申し訳ない気分でいましたが!
職員は、広報でも宣伝していますが、今一!認識度が足りない制度ですと言って、海外医療制度のあらましという資料をいただきました。
よろしかったら名古屋市の保険制度の概要を書いたパンフレットも共に差し上げますと言い、手渡してくれた。
ある程度書類の処理が整備されていれば、手続きは非常に簡単!という状況でした。
それもそのはず、以前お知り合いになり、マカティメディカルの中にも事務所を持つプロの方で(松0さん)にご協力いただいた。(作成書類はなかなか素人では合わせられません複雑なものです)
しかし、制度的に審査に時間がかかる為、そく振込みとは行かず最長で4ヶ月くらい後の振込みになる事もあります!との助言もいただいた。
それにしてもありがたい制度ではないか?
なかなかこんな情報は、あまり知らない人が多いのではないかと思う!
海外での病気は孤独感を覚え、つらいものですが、日本国民にはいたるところで日本国の恩恵を受ける事ができます。
こんな時私は、本当に、日本に生まれ、日本国民であった事をうれしく思います。
そんなことを踏まえ、フィリピンの人達に、個人的外交であっても、日本の良い文化や風習、システムを伝えていければと思っています。
フィリピンという外国にいて、ほんに大切にすべき事は、人と人とのつながりだと言う事を体感いたしております。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP