ウッドベルツアーズ

女性のファッション   

2012年02月09日

私は若い頃アパレルの企画デザインという仕事をしていた時期が有ります。
他のブログでは足が綺麗とか、スタイルが良いと言うので良く、後姿のヒップ姿や、胸元のアップなどセクシー写真が沢山アップしてあります。
中にはパンチラ、パイチラを得意としたゲテモノ写真が多い(フィリピーナを遊びの道具としか考えていない視点の写真ばかりです)
しかしフィリピーナのファッション と言う視点ではあまり取り上げたものは少ないようです。
なぜならまだファッションとして取り上げるほど一般的には浸透していないように思えるからです。
衣服としての売り買いの品物は、ものすごく多いが、ファッションを着こなすという 心が育っていないのです!
暑いフィリピンには、普段着姿のティシャッとジーンズと言う いでたちのお嬢さんが多い!
暑いところに住む人間にとっては、服を着ることは本能では有りません。
もともと裸で暮らしていた人間にとって、洋服を着こなすことは結構大変な作業です。
動物は服を着たりしません、現代社会の冷房や 社会生活の中で、衣服を身に着けるだけでは ファッションでは有りません。
相手にいやな思いをさせない、場所柄や目的をしっかりする、素肌をあらわにしたり やたらセクシーな格好は避ける、半ケツにしたショウトパンツで歩くなど、ビックリする いでたちで歩く人が多い。
だからこそ、洋服を上手に着こなしている人や、着る洋服にこだわっている人、趣味の良い人などに会うとほっとします。
本能的な行動の中で、特に動物がしないことを、人間が積極的にすればするほどその人間はより進化した存在となるのです。
動物は自分の体を気にして絶食はしないし、脱毛もしない!
フィリピンの女性は顔にひげを伸ばしっぱなしにして そのままにしている人もよく見かけます。
脱毛をしている女性は確実に人間の女性です!ひげを顔にたくわえている女性などサルと同じ品格です。
毎日同じジーンズと言うなら、芸のあるサルにだって 真似は出来ます。
だからこそ、きちんとしたファッションに身を包み 人間らしさを主張、演出している人が賢い女性だと言えるわけです。
まだそこまでフィリピーナの考えは到達していないように思われます。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP