ウッドベルツアーズ

渡辺 はま子物語(1910~1999)   

2012年03月13日

今回、この人について興味を持った私は、少し調べてみることにしました。
今は、すでに故人となった方ですので、実際にメールや手紙を出すわけにも行きません!
アバウトなことだけですが彼女個人の心情について残されたものからの抜粋です。
明治43年横浜生まれ
武蔵野 音大卒業後 音楽教師 流行歌手として仕事をするようになる。
職業 流行歌手 戦前戦後を通して 慰問歌手の重職を務め 昭和の歌姫と称される。
昭和11年に最初のヒツト曲忘れちゃいやよ、が世に出る。
昭和13年支那の夜 昭和15年 蘇州夜曲 サンフランシスコのチャイナタウンなど多数。
1952年 昭和27年9月ビクターレコード(モンテンルパの夜はふけて)が発売され20万枚のヒットを飛ばす。
戦時中は 慰問の仕事が中心で 各地の戦地に兵隊さんへの慰問を続け 終戦まぎわに中国の天津で捕虜となり、終戦後11ヵ月後にやっと故郷の家にたどり着くと言った具合!
彼女の手記には、多くの兵隊さんたちに自分の歌を聴いてもらったが!
自分の歌が、従軍慰問と言う形で戦争に加担していたのではなかったか?
そう思ったら急に恐くなり!慰問奮起の歌は、結局のところ兵隊さん達の命を奪うことになってしまったのではないか?と回想しておられます。
しかし歌を歌うのが私の仕事、歌でしか奉仕は出来ない(役に立つことが出来ない)と国交のないフィリピンまで通過旅券で歌の慰問を決行するなど!当時では考えられないような行動派の女性でした!(平成11年永眠)
彼女の私記の中にこんな一節があります。
歌は3分間のドラマ、そのドラマを聞いた人が 自らの人生をそこに重ね合わせると、奇跡が起きるんです!
その奇跡を起こさせることが私の歌の仕事なんですと!
そんな彼女に頭が下がります。(合掌)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP