ウッドベルツアーズ

MRTで席を譲られた!   

2012年04月06日

これも先日マニラに行ったときの話しです。
オルテガスからーマガリヤーネスまでMRTに乗りました。
たまたま その時は、車が20000KMの点検で、トヨタのディラーへ持って行った為!
乗ることができずに移動でMRTに乗りました。
たまたまモールで買ったテレビの(スチール製の支え台)を持つていたせいか!(重そうに見えた?)か?私が年寄りに見えたのか?
その理由は、解かりませんが!年の頃なら22-23歳の若い女性が、さっと席を立ちこちらにお座りなさいと誘導された!
いえ 結構ですというそぶりで答えたが!ぜひどうぞ と言われ!少しはずかしかったが!座った。
席を譲られるのも初めてなら!ましてやフィリピンでそうされるなんて!なんか不思議な感じがする!
優しい娘も いるもんだなーて関心しながらその女性を見た。
けして裕福そうには見えない!黒のズボンに黒のジャケット、長年着ているせいか!少しくたびれている。
持っているバックも、すそが少し擦り切れた布製の赤い肩掛けバック、気持ち的には お礼にバックでも買ってあげようかと 声をかけたかったが!
初対面ではそうも行かない!フィリピーナの新しい一面を見たような感じがした。
どんな国にも優しい女性はいるし、まじめな女性もいる!
早く一生懸命働けば、生活と自分の服装に気を配れるようなサラリーのもらえる国になってほしい!
電車に揺られながら、ふと そんなことを考えた。
まだ1日働いて、日給が450ペソ位では(日本の時間給)くらいでは良い生活はできないだろう!
私達日本人は本当にいい生活をしているなと改めて思う。
私もこの仕事を続け、従業員に少しでも高い給料を払い続けなければ!なんて!そう思う。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP