ウッドベルツアーズ

マッサージについての誤解!   

2012年04月17日

私も日本人 ついマッサージといえば!日本の指圧を思い浮かべる。
そしてこった部分をもみほぐし、体を軽くしてほしい 疲れを取ってほしいと望んでいる。
まあ日本でマッサージ慣れしていると このように望むものだ!(スポーツマッサージなど筋肉をほぐし整体を目指す)
しかしこのフィリピンでは マッサージをしてもらうこと そのものの 考え方が違う!ということを 今回知った!
フィリピンの伝統的なマッサージとは、ヒロット と言い 約5世紀前から広まり始めた オイルトリートメント的な療法で!
日本語に直訳すれば ヒロット(やさしく触る)という意味なのだそうです!
いつもオイルを塗り ソフトタッチで気持ち悪いと思う 感覚が先立ち、ちっともポイントを抑えていない もみ方だな!このへたくそが!などと思っていた。
いつも指定は 指圧だが!私の要望をかなえてくれる所は少なかった!
今回 この話を聞いて なるほどと悟ったこともある!(マッサージを主催する経営者『先生と呼ばれる人』と話をしたからだ!)
フィリピンのマッサージヒロットは、神経や血管が塞がった状態や筋肉や関節が冷えた状態から 体を開放することが主な目的であるという!
また妊婦の腰や 背中の痛みを取り除き ストレスを低下させる効果があるとされています。
主にリラクゼーションが マッサージの主な目的で 健康や美容によい トリートメント施術と 考えたほうがよいとの事であります。
所変われば品変わるのたとえで、日本的で一方的な考えは やはり間違いの元でした。
今回 私も、少々反省いたしました。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP