ウッドベルツアーズ

アイカードの更新のときの様子   

2012年04月21日

翌日の月曜日 イミグレーション(入国管理局)に行き アイカードの登録を行った。
いつも すごい人数でごった返す入管は、いろんな人種の坩堝と化している!
まず期限を過ぎたアイカードは 如何すれば良いか?と まずインフォーメィションで尋ねた。
記入用紙をもらい、パスポート、本人の個別データーと写真、入国年月日、アイカード をコピーし 教えられた順序道りに 格セクションを回る。
3階のACR(オリジナル エイリアン サフィスティケイション)に、書類のチェックと作成をお願いしに行った。
かなり待たされるも 今までの 期限切れのオリジナルアイカード(ACR IーCard)を持参し、今まで何も問題ないことがチェックされ 記入した申請書類を返してもらった。
そして、キャッシャーに書類を見せ 手数料の支払い(1日で済まそうと思えばエクスプレス料金 格500ペソが加算される)
最終、各 領収書をすべてコピーしてもう一度申請し、カード引換所で引換券をもらう。
特急料金込みで 4200ペソ以上かかった!予想をはるかに超えた金額になった。
しかし、それは仕方ない!が!自分ではたぶん!2-3日でもらえるものだと思ったら 2週間後に来いと言われた。
エー!ここでも予想を裏切られる結果になった。
しかし、今月20に出国を控え、それでは間に合わないことを告げると 係官は言った。
では その理由書を作成し、今までの領収書と 今度のアイカード引き変え券と、旅券とパスポート最終入国日のスタンプさらに 今年のアニュアルリポートの領収書のコピーを付け、その部署に申請するように言われた!
困った、アニュアルリポートのコピーなどは、持参していない!
本局の4階にある アニュアルリポート課で。アンへレスのクラークの入管で1月に申請したことを告げ そのコピーをもらおうとしたが!
コンピューターに登録がないと言われ蹴られてしまった!!
さあ大変!これからまたアンへに戻らなければいけない!仕方がないので急いで取りに帰った。
翌日アニュアルリポートの領収書を持って申請に行けば、理由書は、イミグレーションコミッショナー宛に、理由書を届けるためノータリー Republic of the Philippines で書類を作成し 手数料を添えて申請しなさいといわれた!
料金は1010ペソ 手続きを済ませ その場でもらえるはずの?
出国許可レポートが、係官に2日後に取りに来るように言われたので また驚いた!
馬鹿な!!もう一度ここまで 取りに来いと言うのか!本当にフィリピン行政のお粗末さを見る思いがした!
アイカードなど書類が完備され(延滞罰金も払い)リニューワルだけなら運転免許同様に同日発行が可能でしょうし!
ましてや期日の迫った出国用の紙切れだけなら その場で作って当然の事だ!!
怒り心頭!!でもここは、他国。(ここで大切なのは以下の事です)
アイカードはエクスプレスを使えば(申請に不備がなければ)1日で済むが!カード取得には2週間以上かかることを覚えてください。
そして、カードを持たない人は、出国するのに申請日から3日は掛かる事も重ねて覚えておくと良いかも!
私のようなドジな人も あまりいない かもしれないが!全体としてはこんな様子でした。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP