ウッドベルツアーズ

信頼性に乏しい病院!   

2012年05月04日

今回もまた頭の血管が切れ 病院に運び込まれた前夜のお客さんの内のお一人の話。
相談され、病院まで運んだ 病人の今後を考え対策を準備する。
前回のように3日も待たされ、(以前ブログにも書いた脳内出血で入院し手術を受けた方がある)と同様に、とんでもない手術のやり方をされてはまずいと判断し!
マニラの病院に、運ぶ段取りをし始めた(病人の友人と共に夕方5時ごろ)
朝7時ごろに倒れ、左半身が動かない状態、かろうじて意識は取り戻したが!
言葉が少し声になるくらいの状態で!予断は許さない。
とにかくここの病院AUFでは、CT スキャンがあるくらいで設備が整ってはいない。(専門医もいない)
MRIもあり専門医もいるマニラのマカティメデカルに運ぶことにした、ドクターに話をつけ救急車を用意して、いざ病院を出る段階でストップがかかった!
2人のドクターが付き1人の了承はついたが、もう一人のドクターのサインが無いから 出す訳いいかないので、このまま10時まで待ってほしい!というものだ?
そんな馬鹿な!緊急だ!!と言うと、いまはICUに入っている問題ないと事務局員が言う!!
ドクターでもあるまいし!お前たちが判断し 言うことではない!
(もう一人の承認したドクターは言った 、ここは設備が不足しているし、詳しくは判断しきれない、マカティメデカルなら専門のドクターもいるし、転院も良い選択でしょうと!)
何度となく、ナースにサインの無いドクターに連絡をつけてくれと頼んでも、もう少し待ってというだけ!(なぜだか理由は解らない!プライベートの問題か?)
直接電話しようと試みるも、電話番号は教えてもらえない、事務局に怒鳴り込んで早く救急車に乗せてくれと言うも、まだ連絡がつかないから!との話に、こちらで責任をとるからと、詰め寄れば、ドクターズフィが出ないと当病院は、出す事が出来ないと本音をしゃべった!なんだと!会計だけの理由で止めているのか!!もう怒り爆発!!
会計のおばちゃんに思いきり!くってかかった!(少し大人げない)おばちゃんはしぶしぶ電話をかけ ドクターにお伺いを立て、15分で来るとの約束を取り付けた.
やっとドクターがやって来て会計も終わり、マカティメデカルにコンタクトを入れ転院の準備が整った。
まず先に、会計領収書を持ちICUのカウンターに届けOKをもらった。(ほっとした!)
もう時間は11時を過ぎている、やっと病人を救急車用のベットに乗せ、運び出す用意が!出来上がっても(こちらはご本人のトラベルケースやその他を持ち)廊下で待っている。
も、なかなか出てこない!
まだ何か?問題があるか また扉は閉められ、もう少し もう少しと引き伸ばされる!
もう時間は、午前0時近くもう頭にきて、もしこの患者が緊急事態を引き起こしたらだれが責任をとってくれる! 命が助かる保証があるか・・・・?
助けられるものなら 助けたい!助かるなら家族のために、せめて後遺症を少なくしたい。
いろんな思いが先に立ち、なぜこんなに遅い!!と抗議すれば!!
ソーリー心電計が見当たらない!レンタルするので、もう1000ペソ払って領収書をもらってきてほしい!…なんだって!そんなこと転院が決まっているのに!今用意しているのか?たいがいにせい!!
(頭に血がのぼり)怒鳴り声が、震えて声にならない!周りに患者や、その家族がいっぱい いる廊下では大声で怒鳴るわけにもいかない!
(気分を抑え)すぐにレンタル料を払い領収書を届けた!
やっとご本人がICUを出てきた!(早くして!もうここまで来ると祈りに近い)
そして救急車に乗り込み(友人も乗り込み発車を見届けた)本人とご友人が病院に着いても困らぬよう、マニラに着いてからの病院での通訳も確保し、救急車を見送たのは、1時近かった。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP