ウッドベルツアーズ

読者からの質問メール   

2012年05月13日

以前からの知り合いの方ですが!病院の記事を見てのメールだと思います。
今日は、最後の質問に(自分自身に)答えてみたいと思います。
以下原文通り。
ご無沙汰をしております。ブログの方は毎日閲覧させてもらっております。
それにしても、酷い国ですね。
もっともこの国ではこのような事は、常識なのかも知れませんね。
私はつくづく日本に生まれた事が、鈴木さんのブログを読んでいて思い知らされます。確か以前にも似たような記事を拝見したような気がします。
全てにおいて緊急事態に対応できない国である事は、明白な事のようですね。
其処で、何故わざわざその国で生計を為すのか?と云う疑問に行き当る訳なんですが、教えてください。
私)がこの国に来たのはビジネスの延長でした(そう記憶しています)
そして、辛らつな話ですが、住めば住むほど嫌いになる国です。
そんな国で なぜお店を張り生計をたてるか?
という質問ですが!成り行きとしか言えません が!!体の調子は良いのです。
日本では花粉症とアレルギー 膝は痛く神経痛が出ますが、この国に来るとその症状が緩和されます、それが唯一の良い面で、ここに住む唯一の肯定材料だとも言えます。
しかし、後ははっきり言って最悪です(自分でも時々何故此処にいるのか?と考える事があります)
だが、日本人堅気というか、この国にいる以上少なくても日本人の気概とプライドを持って生きようとしています。(これは頑固な性格以外の何物でもありません)
何の因果か?この国で、今 生きています、どんな状況であろうと生かされている以上何かの必然があるのでしょう!(そう信じています)
そして、その生きがいは、自分で探しているのです。
旅人の危険回避や 不慣れな地域での手助け、この国に来る人の役に立つよう努める事 日本の フィリピンでの戦争の歴史を考えてもらえるようにと!史跡巡りや、日本食の提供など、安心な材料で 安全な食物の提供を務めています。(メニュー内容はありきたり)
私はもう 日本では引退の身、いまさら金儲けなどは、基本的には考えてはいません。
しかし、ビジネスはビジネス 自分の持つ全ての英知を傾け、仕事には取り組んでいます。
他者には、そんな姿が少し変に映るかもしれません!
もう先も短いですし、今を精いっぱい生きるというか?生きる為には、少しでも世の為  人の為に なる生き方をしたい と そう願っているだけです。
それが、ここで生計を立てる理由になっているかもしれません。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP