ウッドベルツアーズ

その結婚は間違い!   

2012年05月22日

日本では真面目、堅物 変わり者との烙印を押された人が 今フィリピーナに夢中!・・?
日本では、彼女もいない、結婚の経験も 恋愛経験さえもないような人が、父無し子を抱え問題を多く抱えたフィリピーナと結婚?ちょっと信じられない!!
周りの友人たちは、止めた方が良いとアドバイスするが聞く耳を待たず、この女なら自分の言う事を聞くだろうと、優位に立ち見下せる女をパートナーにしょうとしている。
完全に男性側の自我と劣等感の裏返しだ!こんな結婚はすぐ破局するに決まっている。
でも多かれ少なかれ下層のフィリピーナとの結婚はこんな模様を呈している。
結婚の概念が初めから間違っているのです!どちらかが主でどちらかが従というのは結婚ではありません。
それは金で雇ったメード使用人です。
全然違う個性の二人が結び付くこと自体が不思議ですが?
あまりにも違うことに驚いたり!信じられないことも起こるでしょうが!でも、それは違いであって悪い事ではありません。
男が結婚するとどうなるか?をあまりにも考えてなさすぎなのです!(理解していない)
結婚したら考えを変えなければいけない事は、独身時代と同じ様な自由さは無い!という前提です。
特に男性の考えというものは結婚に際して、自分の生活パターンをまったく変えず 料理と掃除 洗濯とSEXをしてくれる妻がおまけのように付いてくるものだと勘違いしています。
実際こう考えている男性は非常に多いでしょう!自分のペースを一切譲らないのは男性の考え方『ハンター志向』のなせる業です。
女をゲットするのは男の勝利であり、その周りの状況は征服した結果!着いて来るという意識が強いからです。
だから当然結婚した相手が自分のペースに合わせるという事が男の中では常識になっています。
結婚という征服の結果、自分が不都合を感じるような変化など最初から望んではいないし、自分から相手に合わせて変わろうなどとは、一切考えていないのです。
結婚は2人が一つになることで!二人で一つなのです。(この重み解りますか?)
理想的な人に出会うという言葉がありますが!理想的な人は見つけるものではありません。
結婚とは、理想的な人になることなのです。
それも相手に理想的になってもらうのではなく、自分が相手の為に理想的な人になることなのです!!
そういった共通の認識がないと 一人がずっと耐えて、片方がずっと要求し続ける結婚生活になります。
そんな結婚生活、貴方が女性なら 我慢できますか?私は、絶対無理です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP