ウッドベルツアーズ

如何する?海外でぼけた老人たち!   

2012年06月04日

ある人が言っていたが、ここフィリピンに暮らす日本の老年者にも、ボケがかなり進行した人達がいるらしい!との事だ。
私より10年か15年位 以前にフィリピンに(事情は分からないが)たどり着いた(来た)人達らしい?
その人の知人)いわく、日本に帰してあげたいと大使館に働きかけた事もあるらしいのだが!
本人が帰ると言わないが為、何とも出来ないという事らしい!
年金はあるらしいが、一人では自活できず 人を頼らないと何もできない。
しかし色気だけは残っていて、女が側にいないと徘徊を繰り返し、ほっては置けない状態なのだそうだ!
その人の紹介で、もう何人もの奥さんも世話したが、長く続く人は いなかったという。
ボケのせいか、今までの友人 知人達とも 喧嘩が絶えず 今は、孤立しているという?
以前新聞で 海外を徘徊する老人が増えているという記事を、見た覚えがある。
それは、成田空港で、パスポートとエアーチケットを持った初期痴呆の老人を保護したという記事だったと記憶している。(家族から捜索願が出ていた為フライト前に保護された)
保護された老人は、なぜパスポートを持ち どうしてエアーチケットを持っているのか思い出せないと語っていたそうだが!
現金と、以前行った事のある外国の 国へ行こうとしたみたいだ!という!
こういった困った老人も、時間がたつにつれ大勢出現してくるかもしれない?
日本という老人大国は、こういう困った問題も輸出し始めているのかもしれない?
フィリピンでは、現金を持った痴呆の老人の命の保証など!は・・・・・?
絶対にありえない!
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP