ウッドベルツアーズ

相談事 律儀な人ほど陥る矛盾   

2012年06月12日

フィリピンとは完璧主義のいらないルーズな社会。
私は、このフィリピンで暮らすには 完璧主義は、心のお荷物になるだけ!と思っています。
たとえ100点満点でなくとも、きっちり完璧に近い状態がベストだと、以前は考えていた私。
しかし、この比国の世の中では、ほとんどのものが完璧からほど遠いところにあります。
ゆえに、人的な 余裕や むだ ゆとりが ありすぎるほどあります。
その不完全さが、とりわけフィリピンの味になったりしているわけです!
この国で暮らす事に必要なものは、完璧主義ではなく 周りの人や物の 不完全さを受け入れる事の出来る寛容さです。
私なんかの考える日本人的に完璧にしなきゃー!なんていうこだわりこそ、自分の心を老けさせる元凶かもしれないと思えるようになりました。
完璧さを追い求めてきた商売人としての 私の人生は、この国の雰囲気を味わうと、なにか、味気ないもののようです。(不完全さの中にいると不思議に心が落ち着く)
人生をより豊かに暮らすには、完璧さより 寛容さが 勝るのかもしれません。
しかし、油断していると 生きる事にも ルーズになってしまいます。
金の無さこそ ルーズさ なのでしょうか?(まだ私は、判断はできませんが!)
それにしても小金さえ持っていれば、この生きやすさは、なんなんだろうと思います?
思いつめずにゆったり構えるのが寛容です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP