ウッドベルツアーズ

政府を動かす人に一言(前回の記事に続く)   

2012年07月02日

今や驚くほどの数の国で選挙や政権移行の政変が起きている。
最近ではフランス、ロシア、エジプト、ちかじか米国(11月)
しかし、近年残念ながら、自国ですべてを決められる国は一つもない!
なぜなら、どの国も相互依存で成り立ち、完全な自立や、独立独歩を出来ないでいる。
その理由と言えば、工業製品や農産物、天然資源(ガス石油)サービスを売るために!
程度の差こそあれ、すべての国が海外市場を必要としているからです!
多くの国が、他国への経済的依存または 競争をしている現実がある。
その為、国内需要を満たすための国内投資や、借り入れの為の公的債務返済に充てるための、投資や資本の流入をどの国も非常に必要としているからだ。
今のような国境なき時代に、ここから生まれる諸問題は一国で対処することがほとんどできない状態で、まさにグローバル化と言われる現実である。
そこで生まれてくるのが多国間主義であり、国際協調が必要だという事だ。
もう『一国では生きる事が出来ない』という現実を早急に理解してこの難題に立ち向かう努力をお願いしたい。
新聞を読んで どうも その辺の考えが希薄に思えて仕方がない私なのです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピーナ ライブチャット

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP