ウッドベルツアーズ

フィリピンでの生活は何でも安いは誤解!   

2012年07月11日

よく聞かれることにフィリピンで生活したいがいくら位かかりますか?という質問です。
物価が安いと聞いていますがアパート代は?生活費は?
しかし、質問者の本当の意味は!女が安い値段で自由になるので、ここに住んで安く生活してみたいというのが本音だと思います。
言っておきますがここの生活はそんなに甘いものではありません。
確かに安く生活をしようと思うなら安く生活できますが!(人以下の生活です)
それはフィリピン人と同じ生活をするという意味で、日本人が日本と同じ、もしくは少し生活レベルを下げる位ではとても!安く生活はできません!
どの国で生活しても、人として生活するレベルなら自然と日本で節約生活するくらいの値段はどうしても必要になります。
むしろ日本人なら最低15~20万円、バーホップを繰り返し、女をとつかえひっかえする!スケベな生活をしようと思うならその倍はかかります。
パロパロはしない!女は気に入った子が一人いればよい!!
アパートは月1万円位、食事はトロトロレストランに自炊、移動手段はトライク、ジープニー バスを利用する!時々優雅な外食 そんな感じなら あまりお金はかからないでしょう?と言われるが?
でも、どこで!どういった!災難が待ちうけているかは?解りません!
女の子一人?あればよい!・・?(必ず身内が引っ付いてくる!両親または兄弟または本人の子供)それに女からすぐ借金の申し込みがある。(親兄弟が死んだ、又は病気の治療代など等)
食事はトロトロ(すぐおなかをこわして病院行き?病院は目が飛び出すくらい高い!)
自炊は良いが、(水が悪く、野菜ガス電気は 日本より高い)
トライクは外人価格、ジープニーはスリが多く、ホールドアップもある。
バスは事故の確率が高く、置き引き、スリ、かっぱらいが沢山いる。
借りたアパートには泥棒が入り、高額品は盗まれる確率も高い!
こんなリスクのあるところで安く生活するのは至難の業!です。
それでも挑戦したい人はどうぞご自由に挑戦してください。
失敗し日本に逃げ帰る人は、後を絶たない!のが現状です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

マスター 携帯 0921-585-4330  
日本から 63-921-585-4330
  ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木) ラインID 09089976800(ウッドベルトラベル 鈴木)
 マスターへメール お問い合わせ

 

BACK TO TOP